アンデッドアンラック

アンデッドアンラック(アンデラ)ネタバレ感想【37話】アンデラ作者は風子!?

この記事は【アンデッドアンラック】37話のネタバレを書いています!

2020年10月26日(月)発売の週刊少年ジャンプ47号で、アンデラの37話が掲載されました!

前話では伏線が多数回収され、これまでの謎を答え合わせする流れとなっていて読者を楽しませてくれます!

そして、ついに風子の愛読書である「君に伝われ」が重要な役割をしていることもわかりました!

「君に伝われ」は第1話に登場していたので、スゴイ伏線だったのですね!

今回からまた新章に突入です。アンデラ37話のネタバレをどうぞ!

前話を見る← →次話を見る

スポンサードリンク

アンデッドアンラックのネタバレ37話:前回のあらすじ

前話でも伏線の回収が多数ありましたね!

まず、ループしている世界の終わり方と始まり方がわかりました。

世界の終わり方

神の手によって物理的にこの星と全生命体は粉々に壊される。
宇宙に逃げても無駄

世界の始まり方

そして新しい星が神によって尽きられる。
その時、地球周辺に前の地球のかけらが残っている場合がある。

※銀河が追加される前に風子が不運で呼んでいた隕石は、これ。

そして、ジュイスは”アーク”という古代遺物?を使用し、一人で次の世界を生きているということでした。

また、ヴィクトールは地球が破壊されたとしても死ねないため、死というルールが足されたからずっと生きているのです。

ジュイスは真実を黙っていたことを謝罪し、円卓メンバーが一丸となって神を殺すために動き出します!

ビリーの反乱を抑えながらクエストをクリアするという難関を乗り越えるためには、ある”本”が必要になってくる。

その本には、この世界の過去とこの先の未来が、ある古代遺物によって書かれている可能性がある!

その本こそ風子が人生のバイブルとして愛読していた「君に伝われ」だったのです!

アンデッドアンラックのネタバレ感想37話:アンデッド+アンラック

第37話のタイトルは「アンデッド+アンラック」です。

タイトルどういう意味なんだろうな…と思っていましたが読み進めるとスゴイ仕掛けがありました…!

それではネタバレに入っていきます。

ジュイスが少女漫画「君に伝われ」がなぜ未来と過去を描いた予言書の可能性があるのかを説明し始めます。

  • 第30巻「宇宙サッカー部襲来編」はギャラクシー追加による宇宙人襲来
  • 11巻~18巻までの「ド腐れ高校乱闘編」もスポイル戦を予知している

んなわけなくね?と疑っているトップですが、風子は「君伝」は全101巻あるんだよ!と言い、

101個の罰によるラグナロクで世界が滅ぶので、全101巻ということはやはり未来の予知しているかもしれない!と驚いているトップ。

しかし、作者の情報が少ないため、まずは作者の情報を調査する必要がありそうです。

ジュイスはアンディと風子に

  • 作者、安野雲(あんのうん)の情報が欲しい
  • 生原稿の状態を確認したい

と任務を任せる

それを聞いたアンディは、風子に漫画を描かせて集英社に持ち込みする作戦を考えます!

は!?と驚く風子ですが、早速アンディは行動に移し、漫画を描く部屋を用意しました。

しかし風子は漫画を楽しむ側であって、自分が描けるのかどうか悩んでいます…。

バックアップはこっちでやるから、お前はただ自分が死ぬほどときめくカレシとシチュエーションを考えて漫画を書けばいい!と背中を押します。

アンディは過去に漫画作成に携わったことがあり、作成までの流れを知っているとのこと。

赤面しながらでも覚悟を決めた風子。

もし「君伝」が本物の預言書だったらビリーさんたちを止める何かが描かれてるかもしれない。

もちろんタチアナのためでもあるし、もう一つはこのマンガが上手く作れたら自分の気持ちがもっと理解できる気がする…と迷いなくペンと握ります。

そしたらもっともっと強い不運を呼べるから!

前話において、たとえ世界が壊されても不死のアンディは死ねないとわかってしまいました。

そんなアンディを何とか風子は救おうとしているんですね。

ああそれは楽しみだ。と答えるアンディでした。

 

そして漫画の下書きを終えた風子。

アンディが確認し「いいね。最高だ!」の決めセリフと共に、ネーム構成に入るから各自準備に入れとムイ、ミコに指示を出します。

そしてマンガ作成の時間を短縮するためにミコにあるブツを頼んでいたアンディ。

脳波を使ったロボットアームを使用し6倍の早さで終わらせます。

タチアナにロボットアームの使い方のコツを教えてもらい、高速で漫画を描く風子!

ジュイスやチカラも協力し‥‥ついに風子のマンガが完成!

 

さっそく集英社の本社ビルに漫画を持ち込みに来た風子とアンディ。

変装したアンディの姿が怪しいので一人で建物内に入ると言う風子。

ビルに入って集英社のスタッフさんにマンガを見せます。

持ち込んだ漫画のタイトルは…なんとアンデッド+アンラックでした!

これを見た担当スタッフは

「愛情がすごく伝わってくる。キミが本当にこの主人公が好きだって事が。」と評価してくれました。

「モデルとかいるの?いないか流石にゾンビのカレシなんて」というスタッフさんに

「そんな人もしいたら好きになっちゃいますね。」と照れながら答える風子。

風子はアンディに惚れまくってますね(笑)

するとスタッフさんは、いいトコまでいくと思うのでこのまま賞に出してくれると言います。

すかさず風子は「よろしければお願いがあって、君伝のファンなので生原稿を見せてほしい!」とお願います。

普段はダメだけど特別に許可してくれたスタッフさん。

引き出しを開けて「君伝」の生原稿を取り出したところ…原稿が日本語で書かれていることが判明!

その事をアンディに伝える風子。

でかした…言語統一の影響をうけてない…「君伝」は古代遺物で書かれた預言書だ!

超重大情報をゲットしたアンディと風子。

37話はここまでになります!

アンデッドアンラック37話の考察

風子がアンデッドアンラックを書くというまさかの展開!

持ち込んだ原稿からするに、これは戸塚先生が描いたアンデッドアンラックの読切マンガです…!

その作者が実は風子だったなんて!現実世界ともコラボしてくる戸塚先生は最強ですね!

 

さらには今週の少年ジャンプで掲載された「僕とロボコ」第15話でも、アンデッドアンラックのパクリ漫画が出てくるという内容があり、意図的に仕込んでいたのではないか!と反響を呼んでいます!

奇跡のシンクロで読者を楽しませてくれましたね!

アンデッドアンラックのネタバレ感想37話まとめ

今回は風子がアンディの事が大好きだということが再確認できた回となりましたね!

それにしても展開が早いアンデラ。

ビリーたちアンダーについても明らかになっていない事がたくさんありますよね。

一度、現状での謎についておさらいしたい方は以下の記事で考察を書いていますので良かったら見てみてください。

現状の整理 アンデッドアンラック36話のネタバレと考察
ビリーのコピー能力の考察 アンデッドアンラック32話のネタバレと考察
否定者狩りとビリーの関係 アンデッドアンラック35話のネタバレと考察
「君に伝われ」は第1話で登場 アンデラの伏線を徹底考察!

 

アンデッドアンラックに登場する否定者とその能力をまとめていますので、こちらもご覧ください

アンデッドアンラックの否定者キャラクターを紹介!アンデットアンラック(アンデラ)に出てくる能力者は「否定者」と呼ばれていて「この世の理(ルール)を‘‘否定‘‘する者」たちですよね。 ...

 

→次話のネタバレを見る