はじめまして【子育てと資産運用】うめぽんです☆

うめぽん
うめぽん
はじめまして!

子育てしながら資産運用実践中のうめぽん(@umepon12)です!

僕の基本情報はこんな感じ。

  • 30代前半
  • 既婚
  • キッズ2人
  • 関西在住
  • 賃貸暮らし
  • サラリーマン

奥さんと共働きで、稼いだ資金をどんどん資産運用にまわしています!

資産状況は2019年末で約3,500万円。

年間世帯年収は10万ドルを超えているので、平均年収よりは少し高い方です。

27歳で資産形成をスタートしてからというもの、様々なことを経験しました。

おかげさまで、今では労働収入だけではなく、投資からの収入も得られるようになりました。

目標は、40代前半で1億円FIRE達成です!

FIREとは、経済的自立のこと。

Financial Independence Retire Earlyの頭文字をとってFIRE。

労働収入ではなく、資産運用から得られる収入で生活ができる状態を言います。

FIREは、特別な人が目指すものではなく、年金だけで生活できなくなっている日本では、誰もが意識する必要のあることです。

スポンサードリンク

うめぽんプロフィールと経歴

うめぽんは現在、2児の父でサラリーマンとして働いています。

子供の頃からやりたかった仕事に就くことができ、安定したサラリーマン生活を送っていました。

しかし

  • 毎日家と職場の往復を繰り返している
  • 毎日同じ人と顔を合わせている
  • 毎日同じ考え方に触れている

こんな状況下にいることに気付き

このまま60歳を迎えたとき、何かヤバくない?

自分の人生はこれでいいの?

と感じるようになりました。

「この先死ぬまでの人生が、おおむね想定できてしまっている事」に疑問を感じ始めたんですよね。

俺の人生もし連ドラにしたら、全然面白くないやん。。。

こんな事を思い始めてからは、会社以外の人とも繋がれるように外の世界を見に行くようになったのです!

外の世界には色んな人がいて色んな考え方があって、軸を持って生きている人たちがたくさんいました。

そんな中、人の出会いにも恵まれ、それまで学んでこなかった「お金」について学ぶようになりました。

お金って毎日使うものだし、人生に与える影響ってめちゃくちゃ大きいやん!

何で今まで学んでこなかったんだ。。。

そして、27歳で資産形成をスタート。けっこう遅い方だと思います。

お金に関してやってきた事

  • 支出管理(これめっちゃ重要)
  • 毎月15万円の積み立てを5年以上継続
  • 不動産投資による家賃収入
  • 株式投資(トレード含む)
  • FX自動売買(裁量はやらない)
  • 事業投資
  • ロボアドバイザー
  • 陸マイラーでタダで海外旅行

まだまだ若輩者ですが、これまでの経験から「誰でも」経済的に自立することは可能だと確信しています。

もちろん、お金だけ追いかけても幸せにはなれません。

しかし、お金が人生に与える影響はとても大きいです。

資産運用の情報だけではなく、お金とどう付き合っていけばいいのかといった考え方も含めてブログで発信していきたいと思います(^^)

うめぽんの考え方

僕の土台となっている考え方を書いておきます。

資産形成は誰もがしなければならない

日本は少子高齢化が進み、年金が期待できなくなってきました。

にも関わらず「人生100年時代」という長寿社会に突入。

長く生きるということは、それだけ多くのお金が必要ということです。

真面目に働いてさえいれば、将来が約束されていた時代はとっくに過ぎ去り、今の時代はお金のことを避けては通れなくなりました。

「資産形成は誰もがしなければならない」というトレンドになっています。

  • あなたは自分の年金がいくらもらえるか知っていますか?
  • 働けなくなったときに年金だけで生きれますか?

お金持ちになる!とかではなく、普通に生きるために資産形成が必要なんです。

老後なんて、まだ先のことかもしれませんが、生きる確率の方が断然高いので、いずれやってきます。

資産形成は時間がかかるものなので、後から取り返そうと思っても時間は取り戻せません。

取り返しのつかないことになる前に、最低限自分が必要な分だけは学んでいくことが大切だと考えています。

資産形成のスタートは、ゴールを決めることから始まる

資産運用や投資の話になると「いくら儲かった!」というところにフォーカスしがちです。

しかし、それではお金が目的になってしまっていて資産形成ではありません。

一時的に稼いでも、買えるものが増えただけで、将来不安の解消にはなりません。

資産形成は、ゴールからの逆算が必要です。

ゴールからの逆算
  1. 将来はこんなライフスタイルを送りたい
  2. だったら、いつまでにいくら必要だよね
  3. ってことは、この方法で運用すれば達成できそうだな

この順番で考えましょう。

お金はあくまでも人生におけるツールでしかありませんので、自分の幸せに必要な額を準備できればミッション達成です!

「いくら儲かった」に捉われてしまうと、リスクの高い投資に手を出してしまいます。

いい投資とは、利回りが高くて儲かる投資のことではありません。

「自分のゴールが達成できるかどうか」が、いい投資の判断基準だと僕は考えています。

資産形成とは元金を減らさないということ

とは言っても将来どんなライフスタイルを送りたいかなんて、簡単に決められることではありませんよね。

ただ、全員に共通していることは、年金をどうにかしなければならいないということです。

最低限、年金準備に向けての逆算は必要です。

ここで重要なのが、貯金を切り崩しながら生きていくという発想ではなく、「元金を減らさない」という発想が大事です。

例えば、3000万円を年利8%で運用することができれば、年間240万円の収入が生まれます。

これだけでも年金の不足を補うことができますよね。

そして、その3000万円はなくならず、来年も240万円を生み出してくれます。

貯金だけで年金を準備しようと思うと、とてつもない額を準備する必要がありますが、「運用益で生きる」という発想を持つことで、実現可能な額に近づいてきます。

生涯で1億~2億円は稼ぐと言われている日本国民です。

パチンコやキャバクラに行かない限り、3,000万~5,000万円を準備できないはずがありません。

また、投資を勉強すれば年利8%は実現可能な利回りだということがわかります。

このような背景から、「誰でも」経済的に自立することは可能だと言えますよね!

労働収入ではなく、資産からの収入が大切

お金が入ってくる方法には、大きく分けて2種類あります。

  1. 労働収入
  2. 資産からの不労所得

お金の問題を解決しようとしたとき、多くの場合「いくら稼いでいるのか」を評価の基準にしてしまっています。

もちろん稼ぐことは本当にすごいことなのですが、分類すると労働収入に当たります。

つまり、自分が止まってしまったら途絶えてしまう収入だということです。

若いうちは体が元気なので、なかなか気付くことができません。

加えて「収入が上がれば、支出も上がる」というのが一般的です。

稼いだ分生活水準を上げてしまい、結局貯金できていなかったというパターンも少なくありません。

資産形成に必要なことは、徹底的に支出を管理して、手残りを資産へまわすということです。

労働収入を追いかけるのではなく、支出を管理して不労所得を作りましょう。

タワーマンションに住んで外車に乗っている成功した経営者よりも、実家暮らしで倹約家の独身OLさんの方が、資産形成ができているということも大いに考えられます。

今、自分が得ようとしている収入は、どの種類の収入なのかを理解しておくことはとても重要です。

幸せなサラリーマンを目指す

サラリーマンの生活を息苦しく感じている人は多いと思います。

実際自分もそうでした。

しかし、世の中にはサラリーマンでも充実した人生を作っている人がいるのも事実です。

僕が考える幸せなサラリーマンの特徴
  • 人生において、本業以外に目的を持っている。
  • お金の問題を解決し、趣味でサラリーマンをやっている。
  • ガラクタを所有することをやめて、心が豊かなミニマリストである。

詳しくは、以下の記事で書いていますのでサラリーマンとして幸せに生きる方法をご覧ください!

サラリーマンが「楽に生きる」ために根本的に変えたい3つのこと 日本の総労働人口の約80%を占めるサラリーマンの人たちへ。 世の中の多くのサラリーマンは、「毎日がストレス」で「会社に行き...

サラリーマンはダメだ。好きなことで起業しよう!という声はたくさんありますが、サラリーマンにはメリットが多いのも事実です。

長い人生、起業して食べていくためには相当な覚悟とパワーが必要なので、誰にでもできることではありません。

毎月決まった給料がもらえるサラリーマンは、資産形成の戦略も立てやすい。

サラリーマンとして安定を確保しつつ、サラリーマンのデメリット部分は投資や副業で補うことができるので、30代はこのようなスタンスで自己実現できればと思っています(^^)

家族という身近な存在の大切さ

僕が子供のころ、家庭環境はあまり良くありませんでした。

なので自分は、楽しい家庭を築きたいという夢がありました。

家族を持つという夢は何とか叶い、派手な浪費もせずに家族4人で楽しく過ごせています。

日々の生活で感じることは、家族の幸せはお金だけで買えるものではなく、相手への思いやりやコミュニケーション能力がないと成り立たないということです。

お金があったとしても、この先ずっと家族を思いやる努力が必要です。

正直、世の中の奥さんや子供って、旦那が成功するとかしないとか、そんな事は求めていません。

キラキラした成功を手に入れたら、一見認められるように思いがちですが、そんなことはありません。

それよりも、もっと奥さんや子供の話に耳を傾けたり、一緒に遊んだり、家族に寄り添うことの方が愛される秘訣です。

そんな家族という土台があるから頑張れていることに感謝し、FIREを目指したいと思います(^^)

よめ
よめ
資産形成はゴールを決めることが大事って言ってたけど、我が家のゴールってどんな感じなの?
うめぽん
うめぽん

支出に関しては、お互いよく話ができているよね。

我が家の場合、夫婦で年間400万円もあれば幸せに生きていけることがわかったから、子供の手が離れるタイミングには、それくらいの資産収入を作っておきたいかな。

8,000万円の5%でもいいし、5,000万円の8%でも大丈夫。

よめ
よめ

なるほどね。

経済的に自立できて時間が自由に使えたら、家でゆっくりしてもいいし、新しいことにチャレンジすることもできるわね♪

うめぽん
うめぽん
そうそう。時間が手に入るってすごいことだと思うんだよね。
よめ
よめ
頑張ってね!

ブログをはじめた理由

以前は、サラリーマン+投資だけでいいと思っていました。

しかし、これからは「自分で稼げる力」が必要になってくると思います。

とりあえず、副業的なことを考えましたが、頻繁に家を出なければならないのはNG。

家族との時間に優先順位を置いているからです。

そんな中、ブログ運営というものを知りました。

これだったら、家にいてもできるし、「本業と家族」以外の時間で挑戦してみよう。

ブログにはメリットがたくさんあります。

  • 借金して事業するわけではないから、リスクゼロ
  • 家で作業ができるので、家族のトラブルにもすぐ対応できる
  • アウトプット能力が鍛えられる
  • 自分の好きなことをコンテンツにできるから、楽しみもある

投資以外で何かに挑戦してみようと思っていた自分、家族との時間も大切にしたい自分にとって、ブログは最適だと思いました。

まだまだブログで稼ぐところまでは行っていませんが、今後も色々なコンテンツを追加していこうと思っています(^^♪

当サイトが提供するコンテンツ

このブログは、基本的には資産運用ブログです。

ですが他にも、僕や奥さんが興味のあることを色々書いている雑記ブログ的な一面もあります。

発信内容は以下のとおり。

  • 資産運用
  • 資産運用の実績報告
  • 豊かに生きる考え方
  • 子育て
  • お出かけ情報
  • 好きな映画やドラマ
  • エンタメ
  • 美容、健康

大枠はこんな感じで書いていますが、メインは資産運用です。

よめ
よめ
スキンケアやダイエット関連は私が担当するね!

正直、資産運用の事はよくわからないの…

うめぽん
うめぽん
資産運用は僕に任せといて!

これからの時代、資産形成は本当に大切。

誰もが自分で年金を準備しなければいけません。

読者
読者
でもそんな状況とは反対に、共働き世帯が増え、核家族化が進んでいることで、生活の余裕がなくなっていく一方なんですけど…

忙しいのに、どうやって資産形成を考えたらいいんでしょうか?

うめぽん
うめぽん
そうですよね。僕も共働きに子育てと、皆さんと同じような状況なので、よくわかります。

そこで、そんな問題を解決してくれるのが「ほったらかし投資」です。

読者
読者
ほったらかしで投資なんて上手くいくんですか?
うめぽん
うめぽん

確かにそう思いますよね。

資産運用のツールも時代に合わせて進化してきていて、ほったらかしでできるツールが世の中にどんどん出てきているということなんです!

もちろん、100%ほったらかしというわけではなく勉強したり定期的なチェックは必要ですが、ポイントさえ押さえれば初心者でもカンタンに資産運用することができます。

具体的には

  • ロボアドバイザー
  • つみたてNISA
  • FX自動売買
  • バイ&ホールド型の米国株投資

などがあります。

当ブログでは、これら「ほったらかし投資」の紹介や、やり方を解説。

また、自分も実際に運用してみて、その実績を週ごともしくは月ごとに報告しています。

僕が資産からのキャッシュフロー年間400万円を達成できるまで、経過を綴っていきたいと思います。

「仕事や家事、育児で忙しいけど将来の準備もしたい!」という方はぜひブログを読んでみてください!

以上、うめぽんのプロフィールでした。

スポンサードリンク