アンデッドアンラック

アンデッドアンラックの否定者キャラクターを紹介!

アンデットアンラック(アンデラ)に出てくる能力者は「否定者」と呼ばれていて「この世の理(ルール)を‘‘否定‘‘する者」たちですよね。

そんな否定者たちの能力をキャラごとに紹介していきます!

スポンサードリンク

アンデッドアンラック否定者キャラ:ユニオンメンバー

まずはユニオンメンバーの11人から見ていきましょう。

アンディ 不死

ユニオン序列 №10→№9
能力 不死(アンデッド)
自分の死を否定する
発動型 自己対象 強制発動型
武器 不壊(アンブレイカブル)が制作した壊れない刀

 

能力詳細
  • 自分を死に近づけるものを否定する(傷、老化など)
  • よって、切断されても再生できる
  • 頭がメインなので、切断された際は、頭がある側の身体から再生される
  • もう一方の切断されたパーツは30秒したら消える
  • 再生のタイミング・スピードはコントロール可能

口癖は「いいね最高だ」

傭兵や美容師をやっていた過去がある。

50年前にユニオンに捕まり、それから10年間研究所で体をいじられていたが脱走した。

左胸に傷痕、1865というタトゥーがあるが意味はまだ明かされていない。

額にカードを刺し、脳に栓をして100年分の記憶を閉じ込めている。

カードを抜くと、「戦勝の神(ヴィクトール)」と呼ばれる最強の戦士になる。

【能力を使用した技】

①部位弾(パーツバレッド)
千切れかけの部位を再生のチカラで押し出し放つ

部位弾 拳(フィスト)
頭(ヘッド)
指弾(フィンガー)
前腕(フォアアームズ)
双拳(パーツバレットハンマー)

などがある。

②再生抜刀(リペアブースト)
腕に刀を刺し、腕の再生力で抜刀の速度を上げる居合

再生抜刀 紅三日月
再生抜刀 紅十字

などを繰り出す。

③血廻 紅盈月(けっかい あかえいげつ)

 

アンディの事をもっと詳しく知りたい方は以下の記事で解説していますので是非ご覧ください。

アンデッドアンラック(アンデラ)のアンディを徹底解剖!必殺技から性格まで魅力を紹介アンデッドアンラックの主人公アンディについてまとました! アンディの身長などのプロフィールから、能力の詳細、必殺技の紹介など、この...

 

出雲風子 不運

ユニオン序列 №9→№10
能力 不運(アンラック)
触れた者の運を否定する
発動型 他対象 強制発動型

 

能力詳細
  • 風子の肌や髪(生身)に触れると、触れた人に不運が訪れる。
  • 生身が条件なので、服の上から触れても発動しない。
  • 不運が発生するのは接触が終わってから。
  • 接触時間の長さ・接触面積の広さによって不運の規模が大きくなる。
  • 相手への好感度が高ければ、かなり大きい規模の不運となる。
  • 不運を生み出す素材が近くになかった場合は遠くのものを引き寄せる(隕石・落雷・タンクローリー
  • 単発火力の低い不運が連鎖的に起こる(コンボ型)こともある

8才の頃、両親の海外出張を見送る際に両親にたくさん抱きしめてもらい、その数十分後、両親が乗った飛行機が爆発炎上。
両親含め270人が死亡する事故となった。
その出来事をきっかけに能力を自覚。
自分の能力で家族が亡くなるという辛い過去を持つ。(1話)

 

ジュイス 不正義

ユニオン序列 №1
能力 不正義(アンジャスティス)
発動型 他対象
武器 UMAバーンを加工した燃える剣

ジュイスはユニオンのリーダーで女性です。

第20話で「不正義」の否定者だと判明しましたが、詳しい能力はまだわかっていません。

ジュイスが能力を使ったと思われる場面は、第9話でアンディとタチアナの喧嘩を止めたときと第話で宇宙人を仲間割れさせて自滅させたときです。

①アンディとタチアナの喧嘩を止めたとき
ジュイスが「やめなさい」と言ったあと、アンディは風子に刀を向け、タチアナはビリーにビームを撃とうとしました。

②宇宙人の仲間割れを引き起こしたとき
ヘルメットを外して「その正義を否定しよう」と言ったあと、宇宙船がお互いに攻撃しあって自滅しました。

能力名から「相手の正義を否定する」ということはわかりますが、具体的な情報はまだ判明していません。

この二つのケースから推測するに「自分が正しいと思って行っている行為を否定する」つまり「攻撃したくない相手を攻撃する」という行動を起こしてしまう。

そんな能力ではないでしょうか。

発動条件も詳しくはわかっておらず、二つのケースの共通点は「声を聞かせる」ということです。

ジュイスの事をもっと詳しく知りたい方は以下の記事で解説していますので是非ご覧ください。

アンデッドアンラック(アンデラ)のジュイスを徹底解剖!組織を束ねる女性リーダーの魅力アンデッドアンラックのジュイスについてまとました! ジュイスは組織(ユニオン)の円卓メンバーを束ねるリーダーです。 登場した...

 

 

シェン 不真実

ユニオン序列 №2
能力 不真実(アントゥルース)
相手のとろうとした行動の”真逆の行動”をとらせる
発動型 他対象(シェンの好きな相手にのみ有効)
強制発動型
武器 不壊の如意棒

シェンはカンフー使いのバトルマニアです。

また、その詳細については「対象を目で見た瞬間その対象が思っていること、しようとして
いる事とは真逆の行動をとらせる」と明らかになっています。

シェンが能力を使用したとみられるシーンは以下のとおり。

  • 前に進もうとする → 後ろに退がる(風子)
  • 動こうとする → 動けない(風子)
  • 右脚で蹴ろうとする → 左脚で蹴る(アンディ)
  • 前にビームを撃とうとする → 後ろにビームを撃つ (スポイル)
  • シェンの攻撃を避けようとする → シェンに近づく(スポイル)

能力の対象は「他対象」ということに加えて、さらに細かい条件があります。

それは対象を好きになること。

なので、意識的に好意がある人には視線を向けないようにしている(ムイ、アンディ、風子など)

ウインクをよくしているのは両目で瞬きをしてしまうと能力付与が途切れてしまうので片目ずつで見るようにしている。

シェンの事をもっと詳しく知りたい方は以下の記事で解説していますので是非ご覧ください。

アンデッドアンラックのシェンを徹底解剖!爽やか好青年の本質はバトルマニアだった!アンデッドアンラック(アンデラ)のシェンについて徹底解説します! シェンの能力の詳細、おしゃべりな性格、使用武器の紹介などなど。 ...

 

ビリー

ユニオン序列 №3
能力 不公平(アンフェア)??
発動型

よく使う武器はピストルですが、主な攻撃は跳弾。

否定能力はまだ明らかになっていません。

盲目なのでサングラスをしていると思われる。

過去に、マフィアに捕まって競売にかけられていたタチアナを助け、ユニオンへ勧誘したタチアナの恩人です。

当時、タチアナを助けた際に「こういう場にくると思うよ、見えないのも悪くないってね」とのセリフから盲目の可能性が高いです。

第31話において、ビリーがユニオンを裏切るというまさかの展開。

タチアナはビリーの能力を『不可信(アンビリーバブル)』と言っていたが、様々な否定者の能力をコピーしていることから、不可信は誰かの能力をコピーした一部であり、本当の能力は別であると考えられる。

今のところ『不公平(アンフェア)』という相手の能力をコピーできる能力だと予想されている。

 

フィル

ユニオン序列 №4
能力
発動型

フィルの能力もまだ判明していません。

 

タチアナ 不可触

ユニオン序列 №5
能力 不可触(アンタッチャブル)
自分とあらゆるものとの接触を否定する
発動型 自己対象 強制発動型

タチアナはロシア出身の少女です。

第26話で「不可触」の否定者だと判明しました。

自身の周囲にUTエリア(アンタッチャブルエリア)を作り、自分とあらゆるものとの接触を否定する能力です。

UTエリアを抑え込むため、ニコが作った拘束具をいつも着ている。

能力詳細
  • 発動条件は明らかにされていませんが、UTエリアは常に発動していると考えられます。
  • 5才のときに能力を持ってからというものUTエリアの範囲は年々拡大している。
  • 拡大するUTエリアを抑え込むため、ニコが作った拘束具をいつも着ている。
  • 能力を押さえ込んでいる分、解放時の反動はかなり大きい。
  • 拘束具を取ったときに本領発揮となり、UTエリアの開放に関して「UTエリア任意開放」や「UTエリア瞬間開放」のように戦闘場面に合わせて調整することができる。
  • 精神がみだれ、制御不能になった場合は「UTエリア強制開放」までのカウントダウン3分が始まる。(強制開放では半径1km以内に被害が及ぶらしい。)

飲食できるように口を開けるとUTエリアに穴が空くようになっています。

そのため長い棒を使うことで食事を取ることができる。

 

5才の誕生日に能力がうつった。

UTエリアのせいで辺り一面を破壊し、圧死した両親と家の残骸が残る。

風子と同様、自分の能力のせいで両親が亡くなるという辛い過去を持つ。

 

一心 不壊

ユニオン序列 №6
能力 不壊(アンブレイカブル)
発動型

一心(いっしん)能力は不壊です。

ヴィクトールは「硬化系の能力か?」「能力が貴重なら前へ出るな」と指摘。

第4話でアンディは、エンブレムを持っている奴の中に「不壊(アンブレイカブル)」がいると言っていましたね。

アンディの攻撃やフィルのビームを兜と鎧で防いでいることから、もしかすると一心が不壊かもしれないと予想されていましたが、読者の予想通り不壊の能力者だと判明しました。

 

トップ 不停止

ユニオン序列 №7
能力 不停止(アンストッパブル)
発動型 自己対象 任意発動型

 

 

 

ニコフォーゲイル

ユニオン序列 №8
能力
発動型

 

チカラ 不動

ユニオン序列 №11
能力 不動(アンムーブ)
視界内の対象の移動を否定する
発動型 他対象 強制発動型
プロフィール 日本出身の少年

ビビり癖がある。

登校中にマフィアに捕まってしまい、ブラジル・リオデジャネイロ港で開催される闇競売にかけられるところをアンディたちと出会います。

能力詳細
  • 他対象の拘束型。
  • 能力の発動条件は、自分が動かないこと
  • 自分が動かない間、視界内(チカラが見ている範囲にある全てのもの)の対象の移動を否定する
  • 対象は一つの物体や人物ではなく、見えている空間が対象

チカラにはビビリ癖があって、ビビると体が震えてしまうため、自分の思い通りに能力を発動できません。

また、リップがチカラの能力について考察するには、

発動条件は、チカラが「四肢を固定させる」ことではないかと細かく考察をしています。

さらにリップは、見られている範囲”のみ”が動かなくなると考察し、事前に口元を服で隠しておくことによって、不動の能力で体を動かなくされても喋ることを可能にしています。

チカラの事をもっと詳しく知りたい方は以下の記事で解説していますので是非ご覧ください。

アンデッドアンラックのチカラ(重野力)を徹底解剖!重宝される不動の能力とは?アンデッドアンラック(アンデラ)のチカラについて解説します! この記事ではチカラの能力や過去の出来事、ユニオンに加入した経緯など、...

 

アンデッドアンラック否定者キャラ:元ユニオンメンバー

続いて、元ユニオンメンバーを見ていきましょう。

ボイド 不可避

ユニオン序列 元№9
能力 不可避(アンボイダブル)
相手の回避を否定する
発動型 他対象

 

能力詳細
  • 他対象の拘束型。
  • ボイドが攻撃の構えをとることで、相手の回避を否定する。
  • 仕組みとしては相手の筋肉の運動を止める。
  • 相手の腕・足・胴の動きを封じ、攻撃から逃げられないようにする。

元ボクシングヘビー級王者。

3度目の防衛戦で劣勢になっていたとき能力が発現。

動けない相手に入った右アッパーは頭を砕き命を奪う。

能力のせいで競技ができずに業界を去り、酒におぼれていたところをユニオンにスカウトされる。

”イカレジジイ”の作ったスーツを着ている。素顔はこんな感じ。

不可避の能力は、相手の筋肉の運動を止めるのでアンディの再生能力は停められない。
アンディの部位弾で頭を貫かれ死亡。

 

ジーナ 不変

ユニオン序列 元№10
能力 不変(アンチェンジ)
物の形の「変化」を否定する
発動型 他対象 強制発動型
プロフィール 享年66歳(永遠の16歳)

50年前にアンディを捕獲したユニオンメンバー

専用武器はベレー帽。

 

能力詳細
  • 素手と素足で触れた生物以外のの形の変化を否定する
  • 主に空気の変化を否定して、見えない空気の手を作り出し、対象を捉える
  • 空気を固定して自分の周りに見えないバリアを作る
  • 水を固定し、水面の上を歩く
  • 化粧を固定しているため本来の年齢より若作りができている

空気を変化を否定して、手のような形を作り出し操るが、理屈は本人もイマイチ
わかっていない。

この技を使えるようになったのはアンディが組織から逃亡してすぐのことだった。

ジーナの事をもっと詳しく知りたい方は以下の記事で解説していますので是非ご覧ください。

アンデッドアンラックのジーナを解説!本当の年齢は?歩んできた人生は葛藤の日々!アンデラのジーナを解説! ジーナは元ユニオンメンバーで過去にアンディを捕らえたことのある実力者です。 普段は明るく振る舞う彼...

アンデッドアンラック否定者キャラ:否定者狩り(アンダー)

ユニオンと同じく否定者の集まりである「否定者狩り」と呼ばれる集団。

ユニオンの目的が神を殺し理(ルール)から解放されようとしているのに対し、否定者狩りの集団は世界(まわり)への復讐が目的です。

後に、否定者狩りは「アンダー」という集団で、ボスはビリーだと判明しました。

そんな否定者狩り(アンダー)メンバーの能力を紹介します。

リップ 不治

能力 不治(アンリペア)
つけた傷に対して、いかなる治療行為も否定
発動型 現時点では不明
武器 古代遺物 走刃脚(アーティファクト ブレードランナー)

 

能力詳細

リップがつけた傷に対して、止血などの治療行為を否定する。

不可視への「ウチに入るなら能力を解いてやる 入らなきゃその傷は俺が死ぬまで治らない」というセリフから、能力の解除は任意でもできそう。

ということは任意型の可能性があります。

また、右目から垂れる血を舐めるクセがあり、この出血の原因は現時点では不明です。

仮に「かつて自分でつけた不治の傷」とするならば、自己対象及び他対象の能力ということが予想できます。

脚力をサポートする古代遺物を使用し、高いジャンプ力や巨大刃物を飛ばす攻撃を展開する。

リップの事をもっと詳しく知りたい方は以下の記事で解説していますので是非ご覧ください。

 

 

ラトラ

能力
発動型
プロフィール

 

クリード

能力
発動型
プロフィール

 

ファン

能力
発動型
プロフィール

 

アンデッドアンラック否定者キャラ:その他

安野雲

能力
発動型
プロフィール

 

スポンサードリンク

アンデッドアンラック否定者キャラクター紹介まとめ

アンデラの否定者キャラクターについて紹介しました。

まだまだ能力が判明していないキャラも多いです。

能力がわかり次第、追記していきます!