アンデッドアンラック

アンデッドアンラック(アンデラ)ネタバレ感想【29話】ラスボスっぽい神が出てきた!

この記事は【アンデッドアンラック】29話のネタバレを書いています!

2020年8月31日(月)発売予定の週刊少年ジャンプ39号で、アンデラの29話が掲載されます!

前話ではアンディの紅蓮弾(クリムゾンバレット)がリップの心臓を貫きました!

これで本当に決着がついたのでしょうか?

展開が気になりますね!

アンデラ29話のネタバレをぜひ最後まで読んでいって下さい!

前話を見る← →次話を見る

アンデッドアンラックのネタバレ29話:前回のあらすじ

前話ではアンディの新しい必殺技「紅蓮弾」がリップの心臓を貫きました!

この作戦は、アンディ、風子、チカラ、タチアナがそれぞれ他人のために命をかける覚悟で戦ったからこそ成功した作戦です。

アンディもこれまでは個人の強さが描かれていましたが、仲間を信じるチーム戦も描かれるようになってきました。

 

これで本当に不治との決着はついたのでしょうか?

展開がマジで早いですね。リップはここで登場を終わらすには惜しいくらい魅力あふれる敵キャラなのですが、ジーナもすぐにいなくなってしまいましたし、その可能性は高いですね。

 

まだラトラたちの能力も明らかになっていませんし、戦いはまだ発展していくかもしれません。

 

アンデッドアンラック『vsリップ編』のTwitter考察

Twitterでの皆さんの考察が参考になります!

よりアンデラを楽しめますね!

 

アンデッドアンラックのネタバレ感想29話:UNDERアンダー

第29話のタイトルは「UNDER(アンダー)」です。

前話の続き、リップがアンディに胸を撃たれたところからスタートです!

リップが撃たれたことに動揺するラトラ。

ラトラは急いで指笛を吹き、仲間のクジラ?(名前はカイン)を呼びつけます。豪華客船に潜入してきたときにもカインに乗ってきてましたね。

クリードとファンも生きていました。

※クリードは左腕がなくなっている模様。タチアナのUTエリア開放の攻撃により負傷したようです。

ファンは無傷のようです。アンディが手練れだと分析していただけありますね。

胸を撃たれて意識のないリップを抱えながら、4人はクジラの口の中に入って退散しようとします。

そこで風子が「待って!あなた達は何者なの!?何が目的なの!?」

それに対してラトラは「リップに聞きなさいな。こいつは今日・・・絶対に死なないんだから。」と言って、クジラごと海の中へ入って退散していきました。

 

これで豪華客船でのユニオンVS否定者狩りの戦闘は一旦終わりのようですね。

リップがやられたことで、風子の傷も治ってきているようです。

アンディもリップのブレードランナーによって体を切り刻まれていましたが、徐々に再生してきているようです。

「不治に関しては問題ねぇ。紅蓮弾の使用で再生がおせーが徐々に治ってきてる。
不治の能力は解除された」と言っています。

服のUMAクローゼスがライフジャケットに変身していますね!

 

今回の戦い、アンディはチーム戦で勝てた事をみんなに感謝します。

「風子。守れなくて悪かった。その傷でよく耐えたな。いい不運だったぜ。」

「タチアナ、お前の能力のおかげで奴を見つけ追い詰められた。」

「そしてチカラ、訳わかんねー状況だろーによく協力してくれた。」

「お前らのおかげで勝てた。ありがとよ!!」

 

4人が心を通わせたところで、風子は「チカラくん、一緒に来る?ユニオンに」と提案します。

ですが楽しいだけの場所ではなく怖い部分もあるので無理強いはできないということで

「一週間待つから、それで決めてくれ。否定者としてどう生きるか。」と一週間後に回答を得る提案をするアンディたち。」

ここで、ブラジルリオデジャネイロでのお話は終了となります。

 

そして一週間後・・・

場面は変わって、チカラが通う学校の校門の前で、チカラを待つアンディと風子。

今日が返答の日です。

ですが、校門の前に突然現れたのは、体が小さくなったリップ!!

風子は驚きを隠せません。「不治!!ちっちゃく・・・生きてたの!?どうやって・・・」

「死んだよ。確かに心臓貫いて・・・完敗だったね。まぁ色々あってね。こんなになっちゃった。じき戻れるみたいだし気にしてないけど。」

何かを伝えに来た様子のリップ。

 

ですが次の瞬間アンディはリップの顔面を殴り、吹っ飛ばします。

殴られても冷静なリップは「今日はプレゼントを持ってきただけだよ!」

「これだよ!教えてあげようと思ってさ。俺たちがやろうとしてる事。」と言って、リップは風子に銃を渡します。

古代遺物(アーティファクト)の銃です。

豪華客船で奪ったやつですね!


その銃に触った風子の頭にとてつもない映像が流れてきます。

「なんだこいつは。以前別の古代遺物を触ったが・・・」と疑問を抱くアンディに対して、

リップは「モノによるのさ。どの古代遺物も流れ込んでくる映像は違う。そいつが映ってるのはかなりレアだ。」

「そいつ・・・あの大きい黒いの?」と風子

リップは「そいつだろ?アンタらが殺そうっていう神はさ。無理だろ?あんなもん。
だからそいつに世界を壊されるまでは俺らが天下をとるのさ。」

「終わりが近いのにか?随分と短い天下だな」と返すアンディ。

「? 何言ってんだよ。俺達は次へ行ける。お前らと違ってな。」と意味深な言葉を返すリップ。

さらにリップは続けます。

「俺らが器(うつわ)として生きているから廻っている世界だ。なぜ俺達だけ苦しむ。」

「逆だろ。でなきゃ不公平だ。俺たちはアンダー。3ヶ月後、世界はひっくり返り公平になる。」

リップたちはUNDERアンダーという集団のようです。

 

「どーだった?アレ見た感想は!!萎えたろ?あんなのに勝てるか?こっちに来るなら俺から話を通してやるよ!」と言って退散していくリップ。

俺から話を通すということは、リップよりも上層部のキャラがいるようですね。UNDERメンバーがどんな否定者たちなのか気になります!

 

しかしアンディはビビりません。

「ハッ馬鹿が。いるなら殺せるじゃねぇか。」と、

いつもアンディ節が炸裂します。

リップ「ハハ。ホント面白いなアンタ。ならやってみろよ、ユニオン。」

アンディ「っつー事だ。一緒に神サマぶっ殺そうぜ。」

チカラ「えーと、すいません。その件は初耳なんですけど・・・」

話を聞いてしまっていたチカラが登場して29話は終わりました。

29話のポイント
  • ラスボスのような神の存在
  • 古代遺物に触ると何かしらの映像が流れてくる
  • リップたちはアンダーという集団だった
  • 3ヶ月後に世界がひっくり返るということで新たな展開に突入

アンデッドアンラック29話の考察

これまでの伏線を少し回収したり、新たな伏線が乱発したり、内容の濃かった29話。

ツイッターでの考察が面白いです!

 

 

 

 

アンデッドアンラックのネタバレ感想29話まとめ

ブラジルリオデジャネイロ港での戦いは区切りがつきました。

リップはもう登場しなくなると思っていましたが、生きていました!

いなくなってしまうには勿体ないほど魅力ある敵キャラだったので、死んでなくてよかったです!(^-^)

29話は伏線だらけの回となりました!

それにしても展開が早いアンデラ。次話が楽しみですね!

→次話のネタバレを見る

 

アンデッドアンラックに登場する否定者とその能力をまとめていますので、こちらもご覧ください

アンデッドアンラックの否定者キャラクターを紹介!アンデットアンラック(アンデラ)に出てくる能力者は「否定者」と呼ばれていて「この世の理(ルール)を‘‘否定‘‘する者」たちですよね。 ...