アンデッドアンラック

アンデッドアンラックのネタバレ感想【45話】アンラックバレット!

この記事はアンデッドアンラック(アンデラ)45話のネタバレを書いています!

こんな方にオススメの記事です。

  • アンデラの最新話が見たいけど毎週ジャンプを買うのはキツい…
  • ジャンプをただ読むだけではなく、物語の考察なども知りたい!

アンデラ45話は2020年12月21日(月)発売の週刊少年ジャンプ3・4合併号で掲載されました!

ネタバレをぜひ最後までご覧ください!

前話を見る← →次話を見る

スポンサードリンク

アンデッドアンラックのネタバレ45話:前回までのあらすじ

風子
風子
まずは前話のあらすじです。

 

アンディの記憶の中で、アンディとヴィクトルが激突!!

  • 風子を殺してアンディを弱らせ、アンディを乗っ取るために戦うヴィクトル
  • 風子を必要とし、現実世界に送り届けるために戦うアンディ

記憶の中で1866年に出会ったアンディと風子。

風子を時間を共にしたことで、死の捉え方、未来への希望などを教えてもらったアンディはかなりパワーアップしています!

 

アンディとヴィクトル、お互いの必殺技が激しくぶつかり合います!!

 

しかし、アンディが歩んだ144年という歳月は、ずっと不死だったヴィクトルからすると短く、技の練度が高いのはまだまだヴィクトルでした…!

劣勢に立たされたアンディ。

ですが何やら秘策がある様子・・・

それは風子の『不運』を利用した必殺技『不運弾(アンラックバレット)』!!

つまりアンディは144年間、風子の事を考えながら生きてきたということ。

感動しますね!

果たしてこの技がヴィクトルにどこまで通用するのでしょうか!?

アンデッドアンラックのネタバレ45話:タイトルは「不運弾(アンラックバレット)」

アンデッドアンラックの45話のタイトルは「不運弾(アンラックバレット)」です!

見事にパワーアップしているアンディ。

風子とのコラボ技はどんなものなのでしょうか!?

  • 144年後に新宿で出会い、そしたらその日、私がアナタにキスをする。

現実世界とは異なる展開ですが、風子が言った通りキスするかたちとなりました!

ラブラブの二人が素晴らしいです(≧▽≦)

不運は魂に宿る

ヴィクトルの攻撃に押されているアンディですが、4本の指を飛ばし遠距離攻撃を仕掛けます!

これは「部位弾 指(パーツバレット フィンガー)」ですが、風子のキスによりアンディには不運が訪れるため、「不運弾(アンラックバレット)」との技名にしているようです!

アンディの4本の指がヴィクトルに接近!

するとアンディ本人ではなく指に不運が訪れるという事が発生!

まずは人差し指に不運が宿り、地面下のガス管が爆発し、ヴィクトルにダメージを与えます。

これまではアンディ本人に不運が作用していましたが、飛ばした指に不運を宿しています。

これがアンラックバレット!

次に中指に不運が訪れ、電車が突っ込んできます!

ヴィクトルもろとも電車に衝突!二人とも首が飛んでしまいます。

胴体からの再生を習得

「俺は、いつも頭部から再生していた。それは俺にとって生きるために必要なものは脳であって、脳で思考できないことが死だと認識していたからだ。くだらん先入観だ。」

そして胴体から再生し、ヴィクトルの顔面に渾身の一撃!

「3廻転(スリーツイスト)」という必殺技!

前話から新しい必殺技のオンパレードです!

ちなみにアンディの思い込みはこのときのセリフから伺えますね!

その先入観を風子の「私は違う。忘れられたときが死だと思う。」という言葉で取り払ったようです!

 

「風子と出会い旅をして、理屈で生きるのではなく自分の好きなようにこの世界を生きていいと知った。不運は魂に宿る…!

人は魂で生きている!そういう世界だと俺は信じる!だから肉体がどう滅びようと俺はどこからでも蘇る!」

魂で生きていると信じたことで、体の様々な部分に「魂」を宿せるようになったアンディ。

魂があるところに不運は訪れるし、魂があるところから再生できるようになった新アンディです!

ヴィクトルの回想

「人は魂で生きている!」との言葉を聞いて、過去を思い返すヴィクトル。

ジュイスのヴィクトルの会話です。

これはループする前の世界で、ジュイスは男性、ヴィクトルは女性のようです。

ジュイスの「ヴィクトル、君はさぁ輪廻って信じるかい?魂はずーっと生きてて、死んでもまた新しい体に生まれ変わるんだよ。」という言葉に

「信じていない」というヴィクトル。

ですがジュイスは「信じなよ!その方が絶対いい!!だって死んでもキミにまた会えるじゃないか!安心しなよ!いつかボクが死んで新しい体になっても絶対君を忘れない。と笑顔で返します。

ヴィクトルに勝利

スリーツイストで、アンディの腕と一緒に空中に吹っ飛ばされたヴィクトル。

スリーツイストで解き放った腕には、アンラックバレットの薬指を仕込ませており、その薬指に向って飛行機が空から突っ込んできます!

そしてヴィクトルに衝突!

またもや首だけになったヴィクトル。

再生するかと思いきや、衝突した飛行機はユニオンの飛行機で、飛行機の中からジーナが過去にアンディを捕らえたときのカプセルが出てきました。

これが小指に対する不運です。

それを使い、ヴィクトルの首をカプセルに閉じ込めました。

何とあれほど強敵だった戦勝の神を撃退することに成功!

ヴィクトルはまたも意味深な言葉を…

「そういう事かジュイス。確かに、この二人なら・・・!」

45話はここまでになります!

アンデッドアンラック45話の感想・考察

謎解きが多いアンデラですが、ヴィクトルの発言には特に意味深なことが多いですよね!

  • 「そういう事かジュイス。確かに、この二人なら・・・!」

この二人なら神を殺せるということでしょうか…!?

ジュイスの狙いとは!?

“魂で生きる”という事が何か関係していそうですね。

 

また、ヴィクトルの意味深発言は前話でもありました。

  • 「勝手に記憶を覗くな。よほど死にたいのか?」
  • 「俺は外に出て殺したいヤツがいる」

今回の記憶の旅では、アンディが不死になった理由やヴィクトルとの関係については明かされず、お預けとなりそうですが「記憶を覗きに来たヤツは殺す!」というほど重要な過去のようです!

また、外に出て殺したいヤツとは”神”のこと?それともジュイス?もしかして他に誰かいるの?

気になりますね!

 

アンデラは物語の途中でヴィクトルがちょくちょく顔を出し、伏線的な発言をします。

UMAスポイル戦でヴィクトルが現れたときも多くの伏線的発言をしていましたからね。

このときの発言については以下の記事で考察していますので興味があれば見てみてください♪

不死であるがゆえにずっと生きてきたヴィクトル。

神のことを始めこの世界のことを一番よく知っている人物だと言えます。

今回の発言に対する伏線回収が楽しみですね(^^)

アンデッドラックのネタバレ感想45話まとめ

アンデラ45話は、2020年12月21日(月)発売の週刊少年ジャンプ3・4合併号で掲載されました。

普通の戦闘マンガとは違い、不運を利用しコンビで戦う姿が面白い!

次週も楽しみですね!

→次話を見る

 

なお、当ブログではアンデラのネタバレに加えて

  • 見どころの解説
  • 伏線の説明
  • キャラの心情
  • 読者やファンの反応

などなど、ジャンプをただ読むだけではなく物語の考察なども書いています!

なのでアンデラを深く読みたい方は、各ネタバレ記事をチェックしてみてくださいね♪

 

アンデッドアンラックに登場する否定者とその能力をまとめていますので、こちらもご覧ください。

アンデッドアンラックの否定者キャラクターを紹介!アンデットアンラック(アンデラ)に出てくる能力者は「否定者」と呼ばれていて「この世の理(ルール)を‘‘否定‘‘する者」たちですよね。 ...

また、アンデッドアンラックの伏線や考察を以下の記事でまとめています。

アンデッドアンラック(アンデラ)の考察まとめ!伏線も徹底解説!アンデッドアンラックは伏線がとても多い漫画です。 読み返してみると「そういう事だったのか!」という事や コマの絵をよく見てみ...