マッシュル

マッシュル-MASHLE-ネタバレ感想【36話】イノセント・ゼロとのバトル開始!

この記事は【マッシュル】36話のネタバレを書いています!

2020年10月26日(月)発売の週刊少年ジャンプ47号で、マッシュルの36話が掲載されました!

前話では、ついにレアン寮の七魔牙リーダーであるアベルを倒し、レモンちゃんを救出したマッシュ。

しかし、イノセント・ゼロという凶悪犯がレアン寮に侵入しており、アベルを殺そうとしています。

神覚者と同等レベルのイノセント・ゼロ。

マッシュたちはどうなってしまうのでしょうか!?

マッシュル36話のネタバレを是非読んでみてください。

前話を見る← →次話を見る

スポンサードリンク

【マッシュル】ネタバレ感想36話

第36話のタイトルは「マッシュバーンデッドとシュークリームパーティー」です。

レモンちゃんたちを救出し、みんなワーイ!と喜んでいるマッシュ、レモン、ドット、フィンたち。

マッシュはトイレに行きたいと言い、その場を一度離れます。

 

しかし、そのタイミングでイノセント・ゼロが登場します!

突如現れたイノセント・ゼロの魔法により、地面にたたきつけられるレモン、ドット、フィンの3人。

その瞬間、ドットはイノセント・ゼロの魔法レベルや凶悪さを感じ、冷や汗を流します。

そしてアベルの元へ近づくゼロ!

ゼロが現れた理由はアベルを始末すること。

この学校で“ある探し物”をアベルに依頼していたゼロ。

しかし、見つからなかったので用済みのアベルを殺しに来たのです。

ゼロの魔法によって自分で自分の首をしめてしまうアベル。

アベルが殺されそうになったタイミングで、シュークリームをお皿にたくさん積んだマッシュが帰ってきました。

トイレに行ったついでにみんなで打ち上げをしようと思いシュークリームを持ってきたのです。

 

ですがゼロは、構わずアベルの動きを魔法で制限し、とどめを刺そうとします。

助けに入ろうとするマッシュですが間に合いません!

するとそこへ第二魔牙(セカンド)のアビス・レイザーが現れ、アベルを守る盾となり殺されるのでした…!

マッシュに敗れてボロボロのレイザーでしたが、アベルの危機を感じ助けに来たのです…!

マッシュは間に合いませんでしたが寸前で石を投げつけ、ゼロの攻撃を軌道を若干そらしていたため、レイザーは何とか助かっていました。

 

その状況に激怒するマッシュ!!

マッシュ対ゼロの戦いが始まります!!

神覚者と同等の力をもつゼロに、マッシュはどこまで戦えるのでしょうか!?

次話が楽しみです!

36話のポイント
  • ゼロの目的は、ウォールバーグ校長の情報収集と”ある人物”を探すこと
  • その人物がもしかするとマッシュかもしれません。
  • 魔法が使えないのにこれほど強いマッシュ。マッシュ自身も知らない何か秘密がありそうです。
スポンサードリンク

【マッシュル】ネタバレ感想36話まとめ

前話でアベルと決着がついたばかりですが、今回でゼロとの戦いが始まるという急展開です!

神覚者と同等の力を持っているゼロ。

マッシュのマッスルパワーはどこまで通用するのでしょうか!?

次話が楽しみです!

→次話のネタバレを見る