マッシュル

マッシュル-MASHLE-ネタバレ感想【34話】ついにアベルを粉砕!

この記事は【マッシュル】34話のネタバレを書いています!

2020年10月12日(月)発売の週刊少年ジャンプ45号で、マッシュルの34話が掲載されました!

物語は、レアン寮の七魔牙リーダーであるアベルとの戦いです。

アベルはマッシュの友人であるフィンを操り人形にして卑怯な攻撃を仕掛けてきました。

しかし、マッシュはフィンを助けて自らも反撃を開始します!

アベルの顔面に膝蹴りをお見舞いしたマッシュ!!

戦いの結末はどうなるのでしょうか!?

マッシュル34話のネタバレを是非読んでみてください。

前話を見る← →次話を見る

スポンサードリンク

【マッシュル】ネタバレ感想34話

マッシュの渾身の膝蹴りを顔面に喰らったアベル。

その状況に少し驚き、戦法を変えてきます。

「マリオネス チェンジ」と囁き、マッシュを人形にしてしまう魔法を使ってきました。

人形にされてしまったマッシュ。

アベルはマッシュに近付き「君は僕からすれば、ただの屁理屈が得意なウサギにすぎない」
と勝利を確信します。

マッシュのふところからコインを奪おうとするアベル。

しかしふところに隠していたシュークリームを掴んでしまうアベル。

すると、人形になっていはずのマッシュから強烈なアッパーを喰らうアベル!

人形化したら動けないはずなのに!?と同様する。

人形化は脳からの信号を遮断し意識的な体の自由を奪うもの。

つまり、熱いものに触れると手を引っ込めるような「脊髄反射」には対応していない。

この事からマッシュはシュークリームを奪われたことによる脊髄反射で無意識にアベルの魔法を防衛していた!

そんなにシュークリームを奪われるのが嫌なのか!と突っこむラブ。

 

ならばとアベルは自身の最強の呪文を使い、半径100mを人形化します。

「マリオネスセコンズ ハーム・パペット」

見えない糸が垂れさがってきて触れた瞬間人形化してしまうと。

そして、ますマッシュの左腕が人形化してしまう…

さらにアベルは呪文で出した人形を使ってマッシュに攻撃します!

しかし、その人形を破壊したマッシュ。

見えない糸なのにちぎって人形化を防いだと言うマッシュに、「人間じゃない…!」と冷や汗を流すアベル。

「どうしたんですか?汗かいてますよ。ウサギさん。」と煽ってくるマッシュ。

もう一度人形を使って攻撃しますが、マッシュに破壊されます。

そしてアベルは悟ります。

「ああ。思いもしなかった。まさかこの僕が…ウサギだったなんて」

アベルにパイルドライバーをくらわせたマッシュ!

超粉砕!決着です!!

【マッシュル】34話に向けた読者の声

マッシュル34話公開前の読者の声になります!


スポンサードリンク

【マッシュル】ネタバレ感想34話まとめ

マッシュル34話は、2020年10月12日(月)発売の週刊少年ジャンプ45号で掲載されました!

次話を楽しみに待ちましょう!

→次話のネタバレを見る