アイススケート

ひらパーのスケートエリアが混雑するのはいつ?料金や割引についても紹介!

冬の遊びとして楽しめるのがアイススケート!

家族で遊んだり、デートをしても楽しいですよね!

ひらかたパークでは、冬の時期限定で屋外アイススケートが出現します!

ですが、大人気のテーマパークのためもちろん混雑が予想されますよね。

今回は、ひらかたパークのスケートの混雑状況についてお伝えします。

スポンサードリンク

ひらパースケートの混雑状況

まず、ひらパーのスケートエリアですが、営業は12月頭から2月末まで営業しています。

営業の時間帯については以下のとおり。

平日 12:00~17:00
土日祝日と冬休み期間中 10:00~17:00

休園日などもありますので詳細は公式ホームページよりチェックしてください。

混雑する日は?

営業期間の中で、混雑が予想されるのは、もちろん土日祝日です。

また、クリスマスあたりから来場者が多くなり、小中学校の冬休み期間中を通して混雑しています。

そして、一番混雑するのが年末年始です。(特に正月が相当混雑する)

混雑する時間帯は?

混雑が予想される時間帯ですが、午前11時~午後3時頃に最も多くなります。

理由としては、この時間帯の気温が温かいからです。

なので、夕方になるに連れてお客さんは少なくなり、遊園地の方へ遊びに行かれる傾向があります。

もし、混雑を避けたいなら

  • 平日に行く
  • 開園と同時に滑って、早めに切り上げて後は遊園地で遊ぶ
  • 少し寒いですが午後3時頃から滑り始める

のがオススメです。

せっかくスケートを楽しみたいのに、混雑していて、人とぶつかってしまうとトラブルになるおそれもあります。

スケートが初心者の方であれば、スケートを履いての操作が慣れておらず、混雑していると周りに気を使ってしまいますからね。

どうしても平日には行けない!という方で、土日などの混雑する日に行く場合は、駐車場の混雑も良そうされますので、オープン前に駐車場に着くよう余裕を持って準備をしましょう。

ひらパースケートの料金について

料金については以下のとおりです。

入園料&ウインターカーニバル入場料 ウインターカーニバル入場料
おとな(中学生以上) 2000円 600円
こども(2歳~小学生) 1200円 400円
スケート靴レンタル料(15cm~30.5cm) 700円

料金についてはスケート料金のみではなく、入園料と合わせて必要になります。

なので、大人であれば2000円、こどもは1200円です。

年間パスを持っている方であれば、ウインターカーニバル入場料のみ支払うことになるますので、大人600円、こども400円ですね。

それと、ほとんどの人がスケート靴をレンタルされると思いますのでプラス700円が必要になります。

年齢制限はあるの?

スケートエリアは3種類

  • メインリンク
  • サブリンク
  • ベビーリンク

となっていますが、特に年齢制限はありません。

しかし、靴のレンタルが15cmからとなっていますので、最低でもその靴を履ける年齢ということになります。

ひらパースケートの入場料に割引できる方法はあるの?

『入園料&ウインターカーニバル入場料』は大人2000円、こども1200円ということですが、割引などで安くゲットできる方法はあるのでしょうか?

『入園料&ウインターカーニバル入場料』単体で安く買える方法はありません。

しかし、年間パスを購入すれば『ウィンターカーニバル割引クーポン』が6枚もついてきます!

このクーポンで大人200引き、こども100円引きでスケート場を利用できます。

年間パスは、ひらかたパークを年に4回以上利用する方がお得になりますので、年に1、2回の方は通常の料金でウインターカーニバルを楽しみましょう。

また、混雑する時期に遊びに行くのでチケット売り場で並ばないといけないという人は、コンビニなどで「入園料&ウインターカーニバル入場料」を事前に購入していくことができますので、チケット売り場に並ばずに入園できたりもしますよ。

事前にコンビニなどでチケットを買いたい方はこちらから詳細へ

スポンサードリンク

ひらパースケートの混雑状況や割引情報まとめ

ひらかたパークのウィンターカーニバルについてお伝えしました。

ひらパーのウインターカーニバルでは、スケートエリアの他に雪遊びできるエリアもあります。

家族や恋人と冬の思い出を作るにはピッタリですので、ぜひ楽しんでみくださいね(^^♪

ひらパーでスケートと雪遊び!服装・持ち物・レンタルできるものは?ひらかたパークでは毎年12月から2月末までの間、スケートエリアや雪遊びできるエリアが 登場します! デートで行くのはもちろんのこ...