芸能・エンタメ

富樫慧士の高校は?遊佐中学校に通っていたって本当?学歴を調査!

2020年9月6日からスタートした「仮面ライダーセイバー」で俳優デビューした富樫慧士(とがしえいじ)さん。

仮面ライダー剣斬(けんざん)に変身する緋道蓮(あかみちれん)役です!

デビューが仮面ライダーになります!

まだあどけない雰囲気が残る唯一10代の19歳。

制作発表では、まだ緊張しながら受け答えしていたのが印象的でしたね。

今回は、そんな富樫慧士さんの出身高校、中学や大学はどこなのかについて調査しました!

スポンサードリンク

富樫慧士の出身高校は?

富樫慧士さんは山形県出身。

高校は、山形県鶴岡市にある羽黒(はぐろ)高校というところに通われていました。(私立で男女共学)

 

羽黒高校の偏差値は43ー53。

羽黒高校のホームページを見てみると、スクールジャージの紹介で富樫慧士さんがモデルをしていました!

さすがに有名になると、こういったモデルにも起用されるのですね(^^)

 

そして、羽黒高校時代はバスケ部に所属していていました。

バスケットボールは小学校3年生から始め、中学・高校もバスケを継続。

その実力は県選抜に選ばれるほど。

「高校バスケPRESS」という高校バスケの情報などを発信しているWebサイトで、富樫さん写真が載っていました。


ポジションはシューティングガード(SG)でした。

シューティングガードは遠距離からシュートが上手く、得点能力が高い選手が務めるポジションのようです。

スラムダンクで言うと三井寿ですね!

 

また富樫慧士さんは、ジュノンボーイ準グランプリ受賞という経歴もあります。

準グランプリを受賞したのは高校1年生のとき、第30回ジュノンボーイコンテストです。

このときのグランプリの綱啓永(つなけいと)さんは「騎士竜戦隊リュウソウジャー」のリュウソウブルー・メルト役でした。

そしてフォトジェニック賞・明色美顔ボーイ賞の奥野壮(おくのそう)さんは「仮面ライダージオウ」の常盤ソウゴ役を演じています。

最近は仮面ライダーや戦隊ものが男性タレントの登竜門みたいな感じです。

きっと高校時代はモテモテだったのではないでしょうか。

富樫慧士は遊佐中学校の出身

出身中学は山形県の遊佐町立遊佐中学校のようです。

富樫慧士さんは山形県遊佐町出身なので、普通に地元の中学に通い、高校も地元の高校に通ったという感じですね。

 

遊佐の地元広報誌「広報ゆざ」で「第21回遊佐カップ中学校選抜バスケットボール大会」の優秀選手賞として富樫慧士さんの名前が載っていました。

優秀選手賞をもらうということは、富樫慧士さんはやはりバスケットボールがとても上手な選手のようです!

富樫慧士の大学はどこ?

富樫慧士さんの大学について調べてみましたが、大学に関する情報は今のところ出てきませんでした。

2020年、富樫慧士さんは19歳。

仮に大学に入学しているとなると、4月には大学へ入学していると思われますが、何も情報がないということは大学への進学はしていないことも考えられます。

もしも大学へ進学をしているのであれば、俳優との両立を考えて東京都内の大学である可能性が高いです。

おそらく今後は、俳優・モデルとして芸能界で活躍されるタレントさんです!

情報が分かり次第追記したいと思います。

富樫慧士の経歴やプロフィール

生年月日 2001年6月27日
出身地 山形県遊佐町
身長・体重 178cm・64㎏
血液型 A型
事務所 バーニングプロダクション
特技 バスケットボール

2017年、高校1年生のときに参加した第30回「ジュノンスーパーボーイコンテスト」で準グランプリ・QBナビゲーター賞に輝く。

事務所はバーニングプロダクションに所属し活動している。

2020年9月6日にスタートした「仮面ライダーセイバー」緋道蓮(あかみちれん)・仮面ライダー剣斬役(声)で俳優としてデビュー。

これが富樫慧士さんの初演技!今後、どんな演技を見せてくれるのか楽しみです!

将来振りかえったとき、「仮面ライダーセイバー」が富樫慧士さんの代表作になっているかもしれませんね♪

スポンサードリンク

富樫慧士の高校は?遊佐中学校に通っていたって本当?学歴を調査!まとめ

富樫慧士さんの出身高校は山形県の「羽黒高校」。

出身中学は山形県の「遊佐中学校」。

小学1年生で始めたバスケは中学・高校も続け、県選抜に選ばれたり優秀賞を獲得するほどの実力。

高校1年生のときにジュノンスーパーボーイコンテストで準グランプリを受賞。

現在は俳優としても活躍する道を歩んでおり、男性タレントの登竜門とも言える「仮面ライダー」に出演している。

これからの富樫慧士さんの活躍に注目しましょう!