鈴鹿サーキット

鈴鹿サーキットのプールはテント持ち込みOK?フリーテントエリアとは?

夏のプールは三重県の鈴鹿サーキット内にある「アクアアドベンチャー」がおすすめ!

アクアアドベンチャーは子供にとても人気で、1日中楽しめるプールですが、夏になると日焼け対策を考える方も多くなります。

場所取りなども考えて、テントを持ち込みたいと考える方も多いのではないでしょうか。

そこで、鈴鹿サーキットのプールにテントは持ち込めるのか、また飲食物の持ち込みについても詳しくご紹介していきます。

スポンサードリンク

鈴鹿サーキットのプールはテント持ち込みOK?

うめぽん
うめぽん
まずテントの持ち込みについてですが、鈴鹿サーキットのプール内にテントは持ち込んで大丈夫です。
よめ
よめ
あまりにも大きいテントはNGみたいですが、ワンタッチテントのようなものであれば持ち込めます。

実際プール内には、ワンタッチテントを持ち込んでる方が多いです。

しかし、テントを持ち込んだものの、どこにテントを設置してよいのかわからない方もいるのではないでしょうか。

そこで、プール内の持ち込んだテントが設置できる場所をご紹介していきます。

大きいテントはではなく、ワンタッチテントであれば、持ち込みOK

鈴鹿サーキットプール内のフリーテントエリアとは?

プール内で持ち込んだテントが設置できる場所はあらかじめ決められています。

フリーテントエリア」でのみ、持ち込みテントの設置が可能です。

フリーテントエリアは、プール内に3カ所あります。

  1. プール入り口近く
  2. 万葉の森周辺
  3. アドベンチャーリバー奥

フリーテントエリア①プール入り口近く

まず1カ所目のフリーテントエリアは、プールの入り口を抜けてすぐ右手に進んだ場所になります。

1カ所目のフリーテントエリアの近くには「アドベンチャー・プール」があり、ここにテントを設置できれば、アドベンチャー・プールまでの移動がスムーズです。

フリーテントエリア②万葉の森周辺

2カ所目のフリーテントエリアは、万葉の森周辺にあります。このエリアは木陰が多いため、日陰を求める方には最適な場所でしょう。

人気の流れるプール「アドベンチャーリバー」も歩いて2〜3分のところにあるため、移動も楽です。

フリーテントエリア③アドベンチャーリバー奥

最後に3カ所目のフリーテントエリアは、流れるプール「アドベンチャーリバー」の奥にあります。

このエリアはとても広く、手前が混雑していても奥へ進めば持ち込みテントが設置できる場所が多いです。

流れるプール「アドベンチャーリバー」から1番近く、移動がスムーズにできます。

持ち込みテントが設置できる穴場スポットは?

鈴鹿サーキットのプールは、毎年多くの方が訪れます。

持ち込みテントを持参してくる方も多く、とくにプールへの移動が近いエリアや日陰が多いエリアは競争率がとても高いです。

そこで、持ち込みテントが設置しやすい穴場スポットをご紹介していきます。

穴場スポット①プール入り口近くのフリーテントエリア奥

まずご紹介したいのが、プールの入り口近くにあるフリーテントエリアの奥のスペースです。

入り口から近いこともあり、手前側は混雑しますが、奥のスペースは意外と空いています。

場合によっては日陰も確保できるかもしれません。

穴場スポット②アドベンチャーリバーのフリーテントエリア奥

次にご紹介するのが、流れるプール「アドベンチャーリバー」のフリーテントエリアの奥です。

このエリアはテントを設置できるスペースがとても広く、多くの方が利用されます。

アドベンチャーリバーに近いこともあり、混雑するエリアですが、このエリアでも奥側は比較的空いていることが多いです。

このようにどのエリアも手前側は混雑しますが、奥側は空いていますので、持ち込みテントを設置したい時は参考にしてください。

鈴鹿サーキットのプールに飲食物の持ち込みはOK?

鈴鹿サーキットのプールに飲食物の持ち込みは禁止されています。

しかし、例外としてアレルギーがある方の持ち込みと離乳食の持ち込みに関しては大丈夫のようです。

鈴鹿サーキットは飲食物の持ち込みがとてもルーズで、持ち込んだとしてもあまり注意されません。

そんなこともあり、プール内にも飲食物を持ち込んでいる方は割といます。

しかし、プールに飲食物のゴミが流れてしまっては他の方に迷惑がかかりますし、ルーズでも禁止となっているので、できるだけ飲食物の持ち込みは避けるようにしましょう。

鈴鹿サーキットにはうどんやラーメン、クレープなどさまざまなグルメを食べられる飲食店もたくさんあります。

食事をするときは、ぜひ飲食店をご利用してください。

スポンサードリンク

鈴鹿サーキットのプールはテント持ち込みOK?飲食物の持ち込みは?まとめ

鈴鹿サーキットのプールにテント持ち込みは大丈夫なのか、また飲食物の持ち込みについてもご紹介しました。

まとめ
  • 持ち込みテントはプール内に設置できる場所が3つあります。
  • 人気エリアは混雑しますが、少し奥へ進めば空いていることがありますので、ぜひ参考にしてみてください。
  • またプール内に飲食物の持ち込みは禁止です。

鈴鹿サーキットには飲食店も多くありますので、そちらをご利用ください。

鈴鹿サーキットのルールをしっかり守り、夏のプールを思いっきり満喫しましょう。