シャーマンキング

シャーマンキングの通常版と完全版とKC完結版の違いをかわりやすく解説!

漫画シャーマンキングの種類が色々ありすぎてわからない!

それぞれどんな違いがあるのかわかりやすく教えて!

という方に向けて、

  • 漫画シャーマンキングの種類
  • それぞれどんな違いがあるのか

をわかりやすく解説します。

この記事を読めば、わかりにくいシャーマンキングの全様がハッキリとわかりますのでぜひ最後まで読んでみてください。

シャーマンキング通常版と完全版とKC完結版の違いは?

そもそもシャーマンキングは週刊少年ジャンプ1998年31号で連載が始まり、一番最初のコミックス第1巻は198年12月3日に発売されました。

その後もジャンプでの連載が続いていましたが、突如打ち切りとなり、未完で終わった
ラストが衝撃的でした。

コミックスは32巻で完結し、すっきりしない最終話は32話に収録されています。

これが、いわゆる『シャーマンキング通常版』です。

その後、『シャーマンキング完全版』、『シャーマンキングKC完結版』なども発売され、なんか色々あってわかりにくくなっています。

というわけで、通常版と完全版とKC完結版の3種類の違いを詳しくまとめていきます。

シャーマンキング通常版とは

漫画シャーマンキング通常版は、1998年12月3日に第1巻が販売されました。

通常版は全32巻で、最終巻32巻のラストは非常にもやもやする内容で終わっています。

というのもシャーマンキング通常版の最終回は、『寝るぞ!』というセリフが急に描かれ、俺たちの戦いはこれからだー!的な勢いで終わったからです。

しかもハオがなぜか女装してプリンセスハオと名乗っていることも意味不明。

結局オチは、まん太が見ていた夢だったという事に・・・。

32巻にも渡って連載を続けてきたのに意味が分からない最終回にファンからは苦情もけっこうあったようです。

このような最終回になってしまったのは、どうしてもシャーマンキングを未完で終わらせなければいけない理由があったようですね。

撃ち切りの理由はこちらからどうぞ

しかしその後、シャーマンキング通常版のラストは「シャーマンキング完全版」で補完され、意味がわからなかった伏線などが回収される結果となりました。

シャーマンキング完全版とは

漫画シャーマンキング完全版は、2008年3月4日に第1巻が販売されました。

残念ながら未完結のまま打ち切りとなった通常版に対して、ファンからは「ちゃんとした完結が読みたい!」との声が多く、ファンの思いが通じたのか、2008年に完全版が発売。

完全版は全27巻になっており、通常版でフワフワ終わった最終回に383ページという加筆修正が行われています。

つまり、完全版で完全なラストシーンが描かれているのです。

また、通常版と比べて完全版は、既存の話にも絵やセリフが追加されていたりなど、けっこう大幅な修正がされていました。

さらに通常版と比べて表紙のタイトルロゴも一新され、冒頭にはキャラクター紹介のページがあったり、完全版の初回版の奇数巻にのみ作者のインタビューや進行状況が読めるようなチラシが入っているなど、色々と工夫されています。

完全版の最終回こそ、シャーマンキングの本当のラストということになります。

 

シャーマンキングKC完結版とは

漫画シャーマンキングKC完結版は2018年4月27日に、第1巻~10巻まで一気に電子書籍でのみ刊行されました。

完全版でしっかりとした最終回が描かれたのに、KC完全版って何?ってなりますよね。

シャーマンキングKC完結版の”KC”とは講談社の略称です。

シャーマンキングはジャンプでしたので、元々の出版社は集英社でしたが、色々とゴタゴタがあったようで講談社に移動となったのです。

つまり、「通常版&完全版」と「KC完結版」では出版社が違うということになります。

また、シャーマンキングKC完結版は全35巻(予定)で通常版の全カバーを新しく描き下ろしています!

全体的にシャーマンキングKC完結版の方が優しい色合いで洗練されている感じがしますね。

この新作カバーが一番大きな違いですが、中身も色々と変わっている部分があるようです。

シャーマンキング通常版と完全版とKC完結版の販売状況は?

通常版&完全版とKC完結版の違いはわかりましたね。

では、シャーマンキングを読み直したい!と思った場合、どうすればいいのでしょうか?

それぞれの販売状況を見ていきましょう。

発売年 出版社 販売状況
通常版
(全32巻)
1998 集英社 廃版
完全版
(全27巻)
2008 集英社 廃版
KC完全版
(全35巻)
2018 講談社 電子書籍のみだったが
紙版が発売!

ですので、集英社として出していたときの電子書籍は消えています。

現在の状況ですが、通常版と完全版は廃版となっています。

シャーマンキングはジャンプで連載していたので、元々の出版社は集英社でした。

ですが、色々とゴタゴタがあって講談社に移動となったことは上記で説明しましたね。

なので、通常版と完全版は廃版。

現在販売されているのは、KC完結版のみです。

そしてKC完結版は電子書籍しかなかったのですが、「紙版」の発売が開始されました!

2020年6月17日に1~5巻が「紙版」として発売され、それ以降の巻は、毎月17日に3冊ずつ全国の書店に並べられています。

 

よって、「シャーマンキングをこれからを読みたい!」という方は

  • 通常版と完全版をメルカリやヤフオク、古本屋で探す
  • すぐに読みたい!という方は「完結版」を電子書籍もしくは紙版で読む

といった選択肢になります。

 

電子書籍は今では世間に浸透し当たり前になっています。

しかし、このシャーマンキングKC完全版の紙版にも魅力があります。

内容は電子書籍と同じなのですが、完結版の表紙に通常版のイラストが付いている「Wカバー」になっているそうです!

新旧の表紙を比べられるのは紙版のみなので買いそろえるのも価値ありですね!

2021年にTVアニメ放送が決定!

シャーマンキングの新作アニメが2021年4月から放送されます!

シャーマンキングのアニメは2000年に放送されていましたが、今回は『完全版』を原作した新作アニメとして製作される模様!

ファンにとっては衝撃的に嬉しい情報です!

新作アニメを楽しむためにも、もう一度コミックのおさらいと旧作アニメを見ておきたいですね。

シャーマンキングの通常版と完全版とKC完結版の違いは?まとめ

シャーマンキングの通常版と完全版とKC完結版の違いをまとめると・・・

まとめ
  • 現在販売はKC完結版のみ
  • 通常版のもやもやした結末は、完結版もしくはKC完結版で描かれている
  • 「完結版」は今まで電子書籍のみの販売だったが、紙版が発売開始!

『シャーマンキング』は2021年で23周年ですが、今もまだ人気の強い漫画です。

2021年4月にはアニメ化も決定されていて、もう一度人気に火が付くであろう『シャーマンキング』を見逃さないようにしましょう!

 

最後にシャーマンキングのKC完結版を、紙版ではなく電子書籍で読みたいという方に向けて、安く手に入れる方法をご紹介。

アマゾンのKindleで購入すれば読めますが、一つ一つ買うとけっこうな金額になります。

そこでオススメしたいのが、FODプレミアムというサービスです。

これは動画配信サービスなのですが、漫画や雑誌も取り扱っていて、FODプレミアム会員なら購入した20%のポイント戻ってくるので、5冊買えば1冊無料で読めます。

しかも1ヶ月1300ポイントは貯まるので、普通に買うよりも全然お得なんですよね。

もちろんシャーマンキングKC完結版も揃えてあります。

アマゾンで10巻買えば540円×10=5400円かかりますが、FODなら500円×10=5000円でさらに20%還元(1000ポイント)なので、実質4000円で10巻を購入することができます。

しかも動画や雑誌も見放題なので、かなり使い勝手のいいサービスです!

ぜひこの機会にシャーマンキングKC完結版をお得に読んでくださいね!