シャーマンキング

シャーマンキング新作アニメ1話の感想とあらすじを解説!旧作アニメとの比較も

シャーマンキングの新作アニメがついに始まりました!

この新作アニメは2021年4月からスタートし、現在1話が放送されたばかりです!

この記事では、シャーマンキング新作アニメ第1話の内容や旧作アニメとの比較
をわかりやすく解説していきます。

シャーマンキングのあらすじ

シャーマンとは、神や霊と交流できる者たちで世界各地に存在している。

そして500年に一度シャーマンの王であるシャーマンキングを決めるべく「シャーマンファイト」でその座を争います。

そんなシャーマンの一人である少年・麻倉葉のシャーマンキングを目指す戦いが、完全新作TVアニメとして蘇りました。

シャーマンキング新作アニメ1話のあらすじを解説

ある日、小山田まん太(13才)が塾の帰り道で、街の墓地に立っている一人の少年を見つける。

まん太はその少年「麻倉葉」が霊と仲良くしているところを目撃してしまい、自分も霊が見えることを知る。

翌日、霊を見たことを学校で話すまん太だが、クラスメイトは信じてくれない。

すると転校生として葉が同じ学校へやってきた。

まん太は葉に墓地での事を問いただすが葉は知らんぷり。

誰も霊を見たことを信じてくれず、葉が知らないふりをしていることにも怒ったまん太はもう一度あの墓地へ行くことに・・・

するとそこには「木刀の竜」を筆頭にした不良グループが集まっており、この墓地を「ベストプレイス(最高の場所)」と呼んで自分たちの縄張りとしていた。

墓地に進入したところを見つかってしまったまん太は竜たちにボコられる。

次の日、その事情を知った葉はまん太を連れて再度墓地へ行くことに。

またボコられるから帰ろうと必死で止めるまん太だが、大丈夫と余裕を見せる葉。

そのころ墓地では竜たちが集まっており、調子に乗った竜は伝説の侍である阿弥陀丸のお墓を破壊してしまう。

その後、葉とまん太が墓地に到着すると、予想通り竜は喧嘩をしかけてきた。

ボコられると恐れるまん太だが、阿弥陀丸の霊が出現し、霊と葉が合体!!

葉はあの世とこの世をつなぐシャーマンだったのです。

「憑依合体」を果たして、阿弥陀丸の意志と実力が備わった葉は、竜たちを一瞬で撃退!!

こうして葉がシャーマンであることを知ったまん太。

二人は友達になり、物語が始まっていくのでした。

シャーマンキング新作アニメ1話の感想・口コミ

 

次回予想

 

シャーマンキング旧作アニメ1話との比較

新作アニメも旧作アニメも内容的にはほとんど同じでしたね。

声優も同じ人が続投しているキャラが多く、旧作ファンにとっては感動的な第1話となりました!

さらにイラストがきれいで迫力も増し、レベルアップを果たした新作1話でした。

シャーマンキング新作アニメ1話の感想とあらすじまとめ

以上、シャーマンキングの新作アニメ1話を解説させていただきました。

内容は漫画や旧作アニメとほぼ同じ。

次回も楽しみですね。