レオマワールド

レオマワールドのプールはテントの持ち込みできる?日陰や休憩所は?

レオマワールド内にあるレオマウォーターランドは、四国最大級の全長260mにも及ぶ流水プールや冒険プール、大きなキッズプールなどがあり、幼いお子さま連れでも思う存分遊ぶことができるので家族でのお出かけにとてもオススメです!

プールに行く!となるとしっかりして行っておきたいのが事前準備・・・

初めて行くんだけど、実際に何を持っていったらいいの?

と迷う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

レオマワールドのプール内には持ち込みNGのものもいくつかあるので「準備して行ったけど、持ち込めなかった!」ということにならないように、この記事で事前にチェックしてみてくださいね!

この記事でわかること
  • プール内へのテントの持ち込みは?
  • 持ち込み禁止のものはある?
  • 持っていくと便利なものは?
スポンサードリンク

レオマワールドのプールにテントは持ち込める?

 

この投稿をInstagramで見る

 

*y*(@xxy117mypetluvxx)がシェアした投稿

レオマウォーターランドへのテントの持ち込みは禁止となっています。

なので、日差しを避けて休憩したい場合は、『有料席』を確保するか、木の近くなどの日陰を探してレジャーシートで場所取りをしましょう。

レオマウォーターランド『有料席』の場所は2つあります。

①有料デッキ席

入り口から入ってすぐ左手にある流れるプールの横にあります。

料金は1日3,300円、ひと回り大きいワイド席は1日5,500円で利用できます。

②有料パラソル席

1日2,200円です。

軽い休憩であればこちらのパラソル席で十分かと思います。

でも、どうしても有料の指定席を購入せずに休憩したいという方は、木の近くや橋の下に影ができていますので、レジャーシートを敷いたりして休憩することができます。

お子さんがいる場合は、ゆっくりと過ごせる有料席の方がオススメですよ。

レオマワールドのプールに持ち込み禁止のモノは?

他にも持ち込みできないものがあるのでチェックしてみましょう!

  • テント(サンシェード・パラソルも含む)
  • クーラーボックス
  • 大型物品(101㎝以上のもの)
  • 椅子
  • シュノーケルやフィン
  • 棒状の浮き具
  • 飲食物

また、持ち物以外にも、水着以外の服装・履物での入水は不可となっているので注意してくださいね!

基本的に監視の妨げになるものや、人に迷惑のかかる可能性のある大型遊具などは原則持ち込みはできないようですね。

よめ
よめ
では、持ち込んでもいいものは何があるの?
  • 着替え
  • 貴重品
  • 101㎝以下の浮き輪
  • ベビーカー

はプール内への持ち込みOKとなっています。

よめ
よめ
幼い子どもを連れていくのにベビーカーOKなのは助かります! 

レオマワールドのプールで利用できるレンタルなどのサービスは?

大きく分けて3つのサービスがあります。

  1. 浮き輪レンタル
  2. 有料デッキ
  3. フード販売

浮き輪レンタル

1つ500円で貸出しているので、忘れてしまったときや破れてしまったなどのハプニングにも対応できるのはありがたいですね♪

スタッフ
スタッフ
販売もしていて、 水着やラッシュガード・サンダル・ゴーグル・レジャーシートなどのプール用品を多数取り揃えています。

有料デッキ

ビーチパラソルつきの有料デッキがあり、値段は少しお高めですが利用するお客さんも多いです。

ワイド席 5500円
デッキ席 3300円
パラソル席 2200円
高いな~!と思ったんですが、プール内は影や日よけがあまりないので利用することにしました。結果的に快適に過ごせたので借りてよかったです。
利用する人っているのかな?と思っていると、お昼前には全席埋まっていました。利用しているのは家族連れが多かったですね。
よめ
よめ
料金が高い!という声もありましたが、朝から夕方までの長期滞在を考えているなら利用してもよさそうですね!

フード販売

プール内への飲食物の持ち込みは衛生上NGとのことですが、中にはうどんやカレーなどの軽食からデザートのクレープなど、食べ物を扱っているお店が4店舗あるのでお腹が空いても安心です♪

プール内には自動販売機も設置しているので飲み物はここでも買えます♪

レオマワールドのプールに便利な持ち物は?

持っていくことができないものがわかったところで、ここでは、持っていくと便利なものをご紹介します♪

  • レジャーシート
  • ビニール袋
  • ビーチサンダル
  • ラッシュガード(UV羽織もの)
  • 冷感アイテム
  • うちわや扇子
  • 化粧水・乳液
  • ヘアブラシ
  • ウェットティッシュ
  • 防水ケース
  • 日傘(100センチ以下なら可)

レジャーシート

有料のデッキ以外は、プールサイド等に場所を確保することになります。

人数に合わせた大きさのレジャーシートを持っていけば、そこで泳いだ後に休憩したり、飲食したりするときに便利です。

橋の下や木の近くなど影になっているところにレジャーシートを敷いたりして、みなさん場所の確保をしていました。
猛暑日は床が焼けるほど熱くなるので、レジャーシートの上にタオルを敷いて座ると全然違いました!
うめぽん
うめぽん
レジャーシートは持って行って良かったとの声が多数ありました。使う時は他の人の迷惑にならないように使いましょうね♪ 

ビニール袋

濡れた水着やタオルを入れるために2~3枚は持っていると安心です。

プール内にゴミ箱は設置されていますが、食べた後のゴミをまとめるときにも便利ですね!

ビーチサンダル

海や川に行くときは持っていくビーチサンダルですが、プールでもあるととても助かります!

特に夏場のプールサイドは熱くなるのであった方がいいでしょう。

よめ
よめ
普段はいている靴やサンダルではプール内に入れないので持っていく方ことをおススメします! 

ラッシュガード(UVカットの羽織)

日焼け防止や暑さを和らげるために一枚持っておくといいですよ♪

また、入水後は体が冷えるので水着の上に羽織っておくだけで全然違います。

ラッシュガードでしたら、着用したままプール内に入ることができます!

冷感アイテム

これも暑さ対策にはうってつけのアイテムです。

肌に直接スプレーするものや濡らすとひんやり冷たくなるタオルなどもあるので、ご自分に合ったものを持っていくのをおススメします。

よめ
よめ
100円均一やホームセンターなどにも売っていますよ♪

うちわ・扇子

プールに入っている時には涼しくていいのですが、上がると日差しが暑い・・・

日中はとにかく暑くなることも考えて、ひとつ持っているといいかもしれませんね♪

化粧水・乳液

意外と忘れがちなプールから上がった後のケア。

女性は気を付ける方が多いかもしれませんが、男性やお子様もうっかり日焼けしてしまった肌のケアは大切です!

かさばらないように、詰め替え容器に移して持っていくと便利です。

ヘアブラシ

レオマウォーターランドの更衣室には無料ドライヤーも設置されているので、そこで濡れた髪を乾かすことができます。

そこで使うことも考えて、ヘアブラシを準備しておくといいですね。

ウェットティッシュ

飲食の際に、食べこぼしや手が汚れてしまったときにとても便利です!

抗菌タイプのものを選べば、飲食の前後で手を清潔にできるのでオススメです!

防水ケース

貴重品やスマホなどは、常に身につけておきたいものですよね。

防水ケースに小銭やスマホなどを入れて持ち歩けば、盗難や置き引きの心配もないですし、わざわざロッカーまで取りに行く手間も省けます。

日傘(100㎝以下のもの)

プール内はパラソルの持ち込み禁止となっていますが、日傘に関しては、そこまで大きなものでない限りは使用可能となっています。

日よけとして、折り畳みのものを持って行っておけば便利ですね!

うめぽん
うめぽん
他にも、実際に行った方の「これは持って行って良かった!」という意見をまとめてみましたので、参考にしてみてください。 

水遊び用おむつ

おむつが外れていない子どもを連れて行きました。公式HPには水遊び用おむつを着用しての入水は可能とのことだったので、それを着用して遊ばせました!

汗拭きシート

プールから上がるとシャワーで洗い流すことしかできないので、気になる人は汗拭きシートを持っていくといいと思います。 

防水性のある大きめのバッグ

荷物が多く、帰りには着替えや濡れた水着などを入れることも考えて大きめのバッグを持参しました。プールサイドに持っていくことも考えて防水性のあるバッグにしました。
レノマワールドのプールに持っていくと便利なものまとめ
  • レジャーシート
  • ビニール袋
  • ビーチサンダル
  • ラッシュガード(UV羽織もの)
  • 冷感アイテム
  • うちわや扇子
  • 化粧水・乳液
  • ヘアブラシ
  • ウェットティッシュ
  • 防水ケース
  • 日傘(100センチ以下なら可)
  • 水遊び用おむつ
  • 汗拭きシート
  • 防水性のあるバッグ
スポンサードリンク

レオマワールドのプールにテントは持ち込みできる?まとめ

いかがでしたか?

今回はレオマワールドのプールへの持ち込みについてまとめました。

テントを含む大型用品は原則NGとのことですが、子ども連れにも配慮したサービスが多くあるので、「これを持ち込めなくて不便だった! 」ということはなさそうです!

レオマウォーターランドで思い切り楽しむために、是非この記事を参考にして持ち物をしっかりチェックしていってくださいね♪