ノーサイドゲーム

ノーサイドゲームのアストロズキャストは?実際のラガーマンが多く出演!

ノーサイドゲームの主な登場人物はこちらで紹介しました。

そして実は、ラグビーチーム「アストロズ」のキャストとして

  • 現役のラグビー選手
  • 元ラグビー選手

といった実際のラガーマンも出演されます!

というわけでアストロズのメンバーについて出演者をまとめてみました。

スポンサードリンク

ノーサイドゲーム「アストロズ」キャスト:実際のラガーマンは誰?

アストロズの主な登場人物とポジションは以下のとおりです。

選手名 ポジション
岸和田 徹 ナンバーエイトでキャプテン
浜畑 譲
(現役ラグビー選手の廣瀬俊朗さん)
スタンドオフ
七尾 圭太 スタンドオフ
友部 祐規 右プロップ
里村 亮太
(元ラグビー選手の佳久 創さん)
スクラムハーフ
佐々 一 スクラムハーフ
岬 洋
(元ラグビー選手の鶴ケ崎義昭さん)
フルバック
本波 寛人
(元ラグビー選手の天野義久さん)
バックス

参考までにラグビーのポジションについて解説。

1チーム15名(フォワード8人+バックス7人)で構成され、各ポジションには呼び名があります。

また、ポジションに従って背番号が決まっています。

ノーサイドゲームキャストラガーマン:それぞれの役どころを紹介

それでは、アストロズのメンバーのうち実際のラガーマンについて見ていきます。

実際はどんな選手で、ドラマではどんな役柄をしているのか気になりますよね。

廣瀬俊朗さん(浜畑 譲)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yoshitaka Kajiさん(@yoshitaka_kaji)がシェアした投稿

廣瀬俊朗(ひろせ としあき)さんは、本物のラグビー選手で元日本代表。
「東芝ブレイブルーパス」に所属している選手です!
スタンドオフとは?

アストロズの浜畑譲のポジションはスタンドオフ。

スタンドオフは背番号10番。

スタンドオフの選手は、スクラムハーフの選手よりもバックス寄りでプレーすることが多くなります。

バックス陣を率い、自ら走り、蹴り、パスを出し、とバックス攻撃の起点となる、チームの司令塔的なポジションです。

ドラマではどんな役柄?

アストロズの中心選手。

元日本代表であるが、35歳という年齢になり衰えを感じている。

そういう衰えの感覚は、自分だけの秘密だと思っていたが、浜畑のプレーしている映像を見た次期監督候補の柴門がその衰えを見抜く。

衰えという恐怖と一人で向き合っていたが、「柴門さんなら寄り添ってくれる」と感じるとともに、柴門のラグビーに対する考察の深さにも驚き、アストロズの監督として迎え入れることを賛成する。

佳久 創さん(里村亮太)

引用元 https://gazoo.com/
佳久 創(かく そう)さんは、元ラグビー選手で「トヨタ・ヴェルブリッツ」に所属されていました。
スクラムハーフとは?

アストロズの里村亮太のポジションはスクラムハーフ。

スクラムハーフは背番号9番。

スクラム時に、両チームの組み合った中間にボールを投げ入れ、そのボールを手で取り出す役目を担うポジションです。

フォワードとバックスの繋ぎ役で、正確な判断力が必要なポジション。

体が小さくても充分に活躍できるポジションでもある。

ドラマではどんな役柄?

日本代表の経験があり、スタンドオフの浜畑とともにアストロズを引っ張っている中心選手の一人。

愚痴を言ったり、少しひねくれたところがある。

自分と同じポジションの佐々が実力をつけてきたことに不安を感じている。

物語の終盤、アストロズにとって大切なタイミングにも関わらず、ライバルのサイクロンズに移籍することを決める。

鶴ケ﨑 好昭さん(岬 洋)

 

この投稿をInstagramで見る

 

滋賀ガールズラグビークラブ[BREEZE]さん(@breeze_girls_rugby)がシェアした投稿

鶴ケ﨑 好昭(つるがさき よしあき)さんは、元ラグビー選手で「パナソニック・ワイルドナイツ」に所属されていました。
フルバックとは?

アストロズの岬 洋のポジションはフルバック。

フルバックは背番号15番。

チーム最後方でバックス陣をまとめる。

防御ラインの最後の砦となる、サッカーで言えばゴールキーパーのようなポジション。

陣地を携回するためにキックをすることが多く、正確なキック力が必要とされる。

天野義久さん(本波寛人)

天野義久(あまの よしひさ)さんは元ラグビー選手で、引退後は日本A代表のコーチなどを経験されています。
また、俳優としても活動されていて、2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』でデビューされました。
ドラマではどんな役柄?

長くアストロズのバックスでやってきた。

アストロズの中心選手の一人で、若手をまとめるリーダー格。

バックスの中のどのポジションかは、わかっていません。

ノーサイドゲームアストロズキャスト:ラガーマン以外の主な登場人物

高橋光臣さん(岸和田 徹)

 

この投稿をInstagramで見る

 

高橋 光臣さん(@mituomitakahashi_official)がシェアした投稿

高橋光臣(たかはし みつおみ)さんは、2005年にテレビドラマ『WATER BOYS 2005夏』で俳優デビュー。

主な出演作品は

  • 轟轟戦隊ボウケンジャー
  • 科捜研の女
  • 梅ちゃん先生

などがあります!

ナンバーエイトとは?

アストロズの岸和田 徹のポジションはナンバーエイトでキャプテン。

ナンバーエイトは背番号8番。

フォワードを後方からコントロールし、統率する選手です。

フォワードの中で最も華のあるポジション。

守備・攻撃の両方においてチームの中心となる重要なポジションです。

ドラマではどんな役柄?

チームのキャプテンで、「テツ」と呼ばれている。

ラグビー素人の君島がチームのことを相談できる良き理解者。

攻撃的ラグビーへの改革と地域密着のイベントの両立で、混乱するチームの選手たちをまとめ上げる。

ブリリアンのコージさん(友部祐規)

 

この投稿をInstagramで見る

 

さくらさん(@39ra_pap4)がシェアした投稿

 

お笑いコンビ「ブリリアン」のコージさん。
同じ事務所のブルゾンちえみとのユニット「ブルゾンちえみ with B」のメンバーとして有名になりましたね!
右プロップとは?

アストロズの友部祐規のポジションは右プロップ。

右プロップは背番号3番。

スクラムを組む時に、最前列3人の右側に位置する選手です。

体重が重く、がっしりした体型の選手が向いていると言われています。

プロップとは、支柱という意味です。

ドラマではどんな役柄?

昨年、トキワ自動車に入社しスタメンは3回。

右プロップの選手なので、スクラム第一列で相手と直にやり合います。

相撲のぶつかり稽古で鍛えた「突進」が武器。

普段は口数の少ない優しい男。

ファン獲得のための地域ボランティア活動と激しい練習量の両立で限界がくるが、君島のチーム愛と本気度はチームの選手たちに伝わっており、チームは精神的にも成長していく。

林家たま平さん(佐々 一 )

 

この投稿をInstagramで見る

 

林家たま平さん(@tamahei.hayashiya)がシェアした投稿

 

林家たま平さんは、落語家です!
お父さんは、9代目の林家正蔵さんです。
ドラマではどんな役柄?

今年入社の新人選手。

君島隼人は、地域活動の一つで「ジュニア・アストロズ」という少年チームを作る。

佐々はその指導に出向くことが多く、コーチという存在。

スクラムハーフとして実力をつけ、同じポジションの先輩である里村亮太を脅かす存在となる。

ノーサイドゲーム:プラチナリーグの仕組み

ドラマでは、プラチナリーグというラグビーのリーグで戦いが繰り広げられます。

プラチナリーグは16チームで構成され、2つのカンファレンスに分かれてリーグ戦を戦います。

レッドカンファレンス、ホワイトカンファレンスそれぞれ8チームです。

つまりリーグ戦は全部で7試合するということです。

両カンファレンスの上位2チームが、プレーオフに進出し、優勝から4位までを決める仕組みです。

今季アストロズは、宿敵であるサイクロンズと同じカンファレンスにいました。

柴門監督の改革により、強くなったアストロズですが、サイクロンズにはもう一歩のところで敗れてしまい、リーグ戦は2位で突破。

プレーオフに進出し、3位という快挙を見せます。

その後オフシーズンに入り、七尾圭太を獲得。

来シーズン優勝へ向けて、新星アストロズが始動する!

スポンサードリンク

ノーサイドゲームのキャストラガーマンは?まとめ

いかがでしたでしょうか?

池井戸潤の新作をドラマ化したノーサイドゲーム。

さらに、ラグビーワールドカップ2019日本大会の直前に放送されますので2019年夏ドラマの大本命となること間違いなし!

この夏、見逃せない話題作となりそうですね(^^)