芸能・エンタメ

黒木華の最新髪型まとめ!ショート・ボブ・パーマのオーダー方法を紹介!

2010年のデビュー以来、実力派女優としてドラマや映画にひっぱりだこの黒木華さん。

黒髪で和風な正統派美人なイメージの彼女ですが、過去の髪型を見てみると役柄によって様々なヘアスタイルに挑戦しているんです。

そんな彼女の髪型を真似してみたいと思う人も多いのではないでしょうか?

今回は黒木華さんのロング・ショート・ボブ・パーマヘアを見ていきながら、髪型別のオーダー方法についてご紹介していきます。

この記事はこんな人におススメ
  • 黒木華さんの髪型を真似したい人
  • 顔タイプが卵・面長さんに似合う髪型を参考にしたい人
  • 黒木華さんのさらなる魅力に触れたい人

是非最後までご覧ください♪

黒木華の髪型まとめ!ショート・ボブ・パーマなど

さっそく黒木華さんの髪型を見ていきましょう。

ショートボブからロングヘア・パーマなど多様なヘアスタイルに注目です。

たまき
たまき
また、ヘアスタイル別にファンの反応もまとめてみました。

黒木華の髪型①ロング

 

この投稿をInstagramで見る

 

黒木華fan account(@kurokiharu_fan)がシェアした投稿

黒木華さんといえば黒髪で前髪なしのヘアスタイルが印象的ですよね。

ロングヘアだとより和風な雰囲気が出てとても素敵です。ダウンスタイルでも重く見えないのはラフにカールをかけて、毛先に動きを出しているから。

 

この投稿をInstagramで見る

 

黒木華fan account(@kurokiharu_fan)がシェアした投稿

アップにするとさらに大人っぽくなりますね。和装がとても似合います。

ロングヘアに対するファンの反応

ストレートでもパーマどちらも好評で、特に黒木さんのような癖毛のようなカーリーヘアは一度は試してみたいですよね♪

黒木華の髪型②ショート

 

この投稿をInstagramで見る

 

黒木華fan account(@kurokiharu_fan)がシェアした投稿

黒木さんのショートはレアなのではないでしょうか?短い髪も似合いますよね!

甘すぎず、かといってボーイッシュにもなりすぎずどちらの要素も兼ね備えているので、幅広いジャンルのファッションが楽しめそうです。

マッシュヘアは自然とひし形シルエットがつくれるので面長さんにおススメの髪型です。

ショートヘアに対するファンの反応

黒木さんのショートヘアは周りが和むようなコロンと丸みを帯びたスタイルが多く、女性らしさがより強調されますね。そんな雰囲気に憧れる女性も多いようです。

黒木華の髪型③ボブ

 

この投稿をInstagramで見る

 

黒木華fan account(@kurokiharu_fan)がシェアした投稿

ボブスタイルもファンの間でかなり人気のヘアスタイルです。

リップラインにボリュームを持たせることで、黒木さんの特徴である面長な顔タイプをカバーすることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

黒木華fan account(@kurokiharu_fan)がシェアした投稿

外ハネや内巻きなど、どんなアレンジにも対応できるような切りっぱなしに近いショートボブスタイルが多いようですね。

少しウェットな感じに仕上げているのがとても艶っぽくてお洒落です。

ボブヘアに対するファンの反応

ショートボブから鎖骨くらいの長さのボブまで、こちらもかなり好評です。色んなボブに挑戦しているので、参考になる髪型ばかりですね!

黒木華の髪型④天然風くるくるパーマ

 

この投稿をInstagramで見る

 

@sapporo0606がシェアした投稿

ドラマ「凪のお暇」の役柄に合わせてボリュームのあるくるくるパーマに。驚いたファンも多かったようですが、好感の声が多くマネしたい!という人も続出しました。

前髪を下ろすとこんな感じです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

黒木華fan account(@kurokiharu_fan)がシェアした投稿

外国の少年のような可愛さがありますよね。柔らかいブラウンカラーに染めているようで、それだけで透明感がでます。

黒木さんの和風なイメージからはかけ離れた髪型ですが、こんなヘアスタイルまで似合ってしまうなんてさすがです。

天然風パーマに対するファンの反応

意外なヘアスタイルに賛否両論ありましたが、「こんな髪型が理想!」「でも自分がすると似合わない」などこの髪型が似合う黒木さんへの称賛の声と、髪型へのハードルの高さがうかがえます。

ここまで黒木さんのヘアスタイルを見てきましたが、どの髪型も背伸びしすぎないナチュラルで自然体な感じが好感を呼んでいるようです。

たまき
たまき
実際に黒木さんの髪型を真似したいという声も多くあがっていましたよね。

そこで、黒木華さんの髪型をオーダーするときのポイントをまとめてみました。

黒木華の髪型をオーダーしたい!髪型別オーダー方法!

黒木華さんのヘアスタイル別にオーダー方法をご紹介します。

  • ショート
  • ボブ
  • ロング
  • 天然風くるくるパーマ
たまき
たまき
ぜひ参考にしてみてくださいね。

黒木華の髪型オーダー方法|ショート編

黒木さんのように前髪なしで優しい雰囲気を作りたい場合は、くせ毛風のパーマをかけてみましょう。

自然な丸みのあるショートヘアで、黒髪でも重く見えにくいスタイルです。サイドを前下がりにすることで小顔効果が得られます。

顔タイプによってレイヤーを入れる位置が変わってくるので、美容師さんに相談してみてくださいね。

黒木華の髪型オーダー方法|ボブ編

 

この投稿をInstagramで見る

 

ANNA🌈(@x_xsxn22)がシェアした投稿

伸ばしかけの人でもおススメなのがワンレンボブです。肩につかないラインのスタイルがベースで、毛量を少し重めに設定して内側を軽くすることで、髪が内側に流れやすくなります。

黒木さんの場合、後ろより前が短めの「前上がりのワンレンボブ」が特徴です。前髪なしの場合はあご先より少し短くカットするといいでしょう。もちろん前髪をつくっても可愛いですよ♪

また、パーマをかける場合は重さを残してニュアンスパーマをかけると黒木さんに近づけるかもしれません。

ニュアンスパーマとは

簡単にいうと緩めのパーマで、やや自然な丸みがでるパーマのことです。他のパーマに比べて傷みにくく仕上がりがナチュラルに。

表面から大きく無造作にかけることで、ゆるい動きの出る自然なウェーブができます。

美容大好きkeiさん
美容大好きkeiさん
ただしデジタルパーマのように強いカールをかけるものではないので、髪質によってはかかりにくかったりモチが悪くなるというデメリットも。

自分の理想とするカールがニュアンスパーマでも叶えられるか相談してみてくださいね!

黒木華の髪型オーダー方法|ロング編

 

この投稿をInstagramで見る

 

コ ゾ ノ(@imzono)がシェアした投稿

黒髪×パーマの組み合わせで重く見えがちな印象を和らげてくれます。さらに細かくレイヤーを入れることで毛先に動きが出て軽く見える効果も。

レイヤーを入れる位置は毛先より上に入れてもらってください。髪の長さはそのままに軽やかにみせてくれますよ。

パーマをかける場合は耳下あたりからかけていきます。 前髪なしだとハンサムな印象になりがちですが、レイヤーとパーマの組み合わせで立体感を出すと女性らしさを表現できます。

スタイリングするときはセミウェットに仕上げるのが黒木華さん風です。ヘアオイルを軽くつけてあか抜けましょう♪

黒木華の髪型オーダー方法|天然風くるくるパーマ編

「凪のお暇」でしていた天然風くるくるパーマをかけたい場合は、ゆるめのスパイラルパーマがおススメです。

スパイラルパーマは今年じわじわと流行りだしていて、もともとクセやうねり髪を活かしたり毛が細い人でもボリュームアップが望めるので髪悩みも解消してくれます。

美容大好きkeiさん
美容大好きkeiさん
ひと昔前に流行ったソバージュのような細かいカールではなく、大きめのロッドでカールをつけるのがポイントです!

黒木さんのパーマのように丸みを出したい場合は、肩につくくらいのレイヤーボブにして束間がでるようにカットしていきます。

後ろから見るとこんな感じです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

黒木華fan account(@kurokiharu_fan)がシェアした投稿

ここまで丸いフォルムにはしたくないという人は、レイヤーを入れたり根元は外してパーマをかけてもらうと良いでしょう。

今流行りのウルフカットにスパイラルパーマをかけてもお洒落ですよ。

パーマは技術とセンスで左右されます。思っていたのと違う…ということにならないようパーマが得意な美容室でかけてもらうことをおススメします。

事前にSNSで下調べしていくといいですね♪

黒木華の髪型まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

黒木華fan account(@kurokiharu_fan)がシェアした投稿

いかがでしたか?今回は黒木華さんの髪型をピックアップし、美容室でオーダーするときのポイントをご紹介しました。

どんな髪型も似合ってしまう黒木さんですが自分の似合うスタイルを研究し、確立しているからこそ多くの人に支持されるのではないでしょうか。

これからもどんなヘアスタイルを見せてくれるか楽しみですね。

皆さんもこの記事でご紹介したポイントなどを参考に、髪型のアレンジを楽しんでみてくださいね♪