鬼滅の刃

鬼滅の刃【煉獄零巻】ネタバレと感想!ジャンプ44号杏寿郎初任務の物語!

鬼滅の刃が映画「無限列車編」がついに10月16日に公開されました!

アニメの1期は炭治郎たち無限列車に乗り込むところで終わっていて、今回の映画はその続きになります!

炎柱の煉獄杏寿郎とともに無限列車捜索の任務に就く炭治郎たちの姿が描かれ、煉獄さんも大活躍します。

社会現象を巻き起こしているアニメだけあって公開初日には多くの人が訪れていました。

そして、何と入場者特典として、原作者の吾峠呼世晴氏の描き下ろし漫画が含まれた鬼滅の刃0巻こと『煉獄零巻』が450万枚限定で配布されましたね。

手に入れることができなかった方はかなり中身が気になるのではないでしょうか。

というわけで、杏寿郎の初任務などが収録された煉獄零巻のネタバレと感想を公開しますので是非ご覧ください!

スポンサードリンク

鬼滅の刃【煉獄零巻】のネタバレ

2020年10月16日から公開の映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の入場者特典が凄い!

配布される『煉獄零巻』は数量限定で先着優先の450万枚になります。

『煉獄零巻』の内容については

  • 煉獄杏寿郎の鬼殺隊での初任務のエピソード
  • 劇場版登場キャラクターの新録「大正コソコソ噂話」
  • 劇場版のスタッフやキャストインタビュー

となっており、ページ数は全84ページと通常単行本の半分くらのボリュームなので、読み応えのあるボリュームです。

煉獄杏寿郎と言えば鬼殺隊の柱の中でも、ファンがものすごく多いキャラクターです。

十二鬼月の猗窩座(あかざ)と戦って死んでしまうのですが、戦いぶりと死に様がカッコよすぎます!

大人気漫画の仲間入りを果たした「鬼滅の刃」ですが、この煉獄杏寿郎の戦い辺りから勢いに乗ってきた感があります!

そんな煉獄さんの初任務を描くエピソードは絶対に見たいですよね!

というわけで、公開初日に映画を見に行ってきましたのでネタバレを公開します。

 

ちなみに『煉獄零巻』に収録される「煉獄杏寿郎の鬼殺隊での初任務のエピソード」については、2020年10月5日発売の週刊少年ジャンプ44号にて読切19ページで掲載されました。

初任務エピソードについては映画の公開日より早く知ることができたので、ジャンプ44号に掲載された「煉獄杏寿郎の鬼殺隊での初任務にまつわるエピソード」のネタバレは映画公開より先に書いていました。

そして、10月16日に映画館に足を運び煉獄零巻を手に入れましたので、大正コソコソ話などもネタバレしたいと思います!

鬼滅の刃【煉獄零巻】のネタバレ:あらすじと感想

煉獄零巻に収録された週刊少年ジャンプ44号の「煉獄杏寿郎の鬼殺隊での初任務のエピソード」のネタバレから見ていきましょう!

物語は父の言葉から始まります。

ある日の父の言葉…

「お前も千寿郎もたいした才能はない。くだらん夢を見るな。炎柱は俺の代で終わりだ。お前は炎柱になれない。」

と父である槇寿郎は背を向けたまま、杏寿郎にお前は炎柱になれないと宣言します。

才能がない者は目指すなと言わんばかりの父の言葉。

ですが、杏寿郎は疑問に思います。

百人が百人、口を揃えて、その才能を認め、褒め称える者でなければ、夢を見ることさえ許されないのだろうか

強烈な才能と力を持たない者の、夢を叶える為の努力や誰かの力になりたいと思うその心映えには、何の価値もないのだろうか

弟の千寿郎も強くなるために毎日努力し、今日も掌にマメができ潰れるほど必死に刀の素振りをしています。

ですが千寿郎に刀の才能はそれほどありません。

そんな千寿郎を眺めながら、自分たちのような才能を持たない者の努力や夢は報われないのかと自問自答する杏寿郎。

杏寿郎は稽古に打ち込む千寿郎の姿を近くで眺めながら、千寿郎に「頑張っているな!」と声をかけたところ、

「全く気配に気づきませんでした。恥ずかしいことです。」と千寿郎はあたふたしますが

「何も恥ずかしいことはない!それだけ千寿郎は稽古に打ち込んでいたのだ!素晴らしいことだ!」と元気よく告げる。

このハキハキした感じが杏寿郎の性格を思い出させてくれます!このときから元気で情熱ある性格だったようです。

続けて「俺はこれから初めての任務に向かう!その間千寿郎は家を守っていてくれ!では行ってくる!」と千寿郎に家の留守を任せます。

「あっ兄上、頑張ります。俺きっと兄上みたいになります。兄上みたいに。」

千寿郎の“あなたのようになりたい”という言葉を聞いて、過去にも同じような出来事があったと過去を思い返す杏寿郎。

 

最終戦別の過去

杏寿郎は仲間たちとの過去を思い出します。

それは最終戦別を終えた後の出来事…

舞台は藤襲山だと思われます。

「俺、貴方みたいになりたいです。」と涙ながらに語る一人の男性。(名前はわかならい)

「俺も貴方みたいに強くなって、仲間を…みんなを助けられる人になりたい!鬼に家族を奪われることがないように、誰も、もう誰も」

最終戦別で、杏寿郎が鬼を倒した姿が圧倒的だったので、一緒に参加した仲間たちは杏寿郎を尊敬したのでしょう。

その想いに応えようと言葉を返す杏寿郎ですが、涙を流している男性を見て一瞬言葉を詰まらせます。

「うむ!俺はまだ柱でも何でもないのでこそばゆいが、
一緒に頑… 一緒に頑張ろう!」

一度は言葉を詰まらせた杏寿郎ですが、気を取り直して最後まで言葉を伝えました。

彼は俺と同じ年だった。最終戦別で鬼に折られた刀を震えながら握り締めていた。

いつもなら言える筈の”頑張ろう”が一瞬詰まってするりと出てこなかったのは

彼が、どうしてか死んでしまいそうだったからだ。

ふとその時、父が俺たちに冷たくなった理由を考え、”死なせたくないから”というのが頭に浮かんだ。

父の気持ちは父にしか解らない…

初任務に向かう途中、このような過去を思い出し父の言葉と重ね合わせていた杏寿郎

自分たちを死なせたくないから、父は炎柱を目指してはいけないと言ったのだろうか…

言葉の真意は父にしかわかならいが、父のやさしさから出た言葉だったのかもしれない。

 

杏寿郎の初任務

杏寿郎が初任務で到着した先は、森の中の墓地のようなところ。

そこにには、一人の老人の鬼と殺された鬼殺隊員の死骸があました。

ニヤニヤとしながら老人の鬼は言います。

「おや、増援か。たった一人で御苦労なことよ。寂しくはない安心せい。今ならまだ仲間たちが三途の川で待っておる。

ほれ、ひい、ふぅ、みぃ…
九つかの、転がっておる鬼狩りの死骸は。わしが内臓をすすった童の死骸が五つある。

おっと、まだ童が一匹生きとるのう。まあ皆仲良く手でも繋いで三途の川を渡るが良い。」

 

杏寿郎が駆けつけた時には既に9人ほどの殺された鬼殺隊の遺体があり、最終選別で言葉を交わしたあの男性と思われる遺体もあった。

子供抱きしめたまま亡くなっている仲間もいました。鬼殺隊員が救おうとした一般人の子供だと思われます。

その子供はがたがたと震えておいて、かろうじて生き残っている。

仲間の遺体は重なり合って倒れ込んでいるが、何やら遺体の手が不自然で、人差し指と親指で円の形を作っている遺体や、ピースするような状態の遺体もあります。

鬼の皮肉たっぷりの言動に怒った杏寿郎、鬼との戦いが始まります!

 

杏寿郎VS老人の鬼

杏寿郎は、炎を纏った刀で攻撃しますが紙一重で避ける老人の鬼。

鬼は次の瞬間、笛を取り出し、ヒィイイイイと笛を吹きます。

笛の攻撃に気付いた杏寿郎は、その音を聞く前にバン!と両手のひらで両耳をたたくように
両耳をふさぎました。

鬼はさらに、2匹の獰猛な犬を召喚し、今にも犬が攻撃を仕掛けてきそうな状態です。

鬼は言います。「不自由なものよなぁ。刀を握ったままでは完全に両耳を塞げぬ。両手で刀を持たねば戦えぬ。」

しかし、一点を見つめたまま全く動かない杏寿郎。

鬼は続けて言います。「微動だにせんな、気付いたようじゃの。少しでも動こうとすれば、転倒してもがくしかないからのう。わしの笛の音は神経を狂わせる。足を動かそう思えば頭が動き、手を動かそうと思えば足が動く。

お前たち人間が日々重ねてきた鍛錬も、わしの笛の音ひとつで全て無駄。ひっくり返された虫けらのようにうろたえておる内に犬に食われて死ぬとはのう…」

鬼の笛には、神経を狂わせる影響があるようです。

そのせいなのか、鬼が皮肉を言おうとも杏寿郎はまだ一点を見つめて静止したまま微動だにしません。

そして鬼が召喚している2匹の犬が杏寿郎に襲い掛かります!

杏寿郎は、ここに倒れている隊員たちがどれだけ懸命に戦ったのかを想像します。

父上がよく言っていた
つい先日、笑いあった仲間が死ぬのはよくある話
鬼の言動には反吐が出る

人生は選ぶことの繰り返し

けれども選択肢は無限にあるわけではなく、考える時間も
無限にあるわけではない
刹那で選び取ったものがその人を
形作っていく

誰かの命を守るため精一杯戦おうとする人は
ただただ愛おしい
清らかでひたむきな想いに才能の有無は関係ない

誰かに称賛されたくて命を懸けているのではない
どうしてもそうせずにはいられなかっただけ

その瞬間に選んだことが
自分の魂の叫びだっただけ

そうだろうみんな

ここに倒れている鬼殺隊員たちは、才能がなかったかもしれないが誰かの為に精一杯戦おうと生きた人たちだ。

そんな隊員たちに心の中で「そうだろうみんな」と問いかける杏寿郎。

次の瞬間、杏寿郎は2匹の犬と鬼の首を炎を纏った刀で切っていました。

首を切られながら「は?」と何が起こったか驚いている様子の鬼。

鬼は首を切られながら死ぬ前に考えます。「何故じゃ!耳を塞いでも笛の音は聞こえたはず。いや!そうかあの時じゃ!こやつ…!耳を塞ぐ時、平手で強打し己の鼓膜を破ったのか!」

杏寿郎が叩くように耳を塞いだのは、鼓膜を自分で破って鬼の笛の影響を受けないようにするためだったのです。

仲間の遺体の指が不自然な形をしていたのは、指文字で鬼の能力を示していてくれたからでした。

体が思うように動かない中での指文字だったので断片的な情報でしたが、杏寿郎には十分わかったようです。

杏寿郎は仲間たちに感謝します。

みんなのお陰で命を守れた

ありがとう最期まで戦ってくれて

自分ではない誰かの為に

助けてくれてありがとう

君たちのような立派な人にいつかきっと俺もなりたい

杏寿郎は生き残った村人を抱きしめながら、仲間に感謝し敬意を払うのでした。

ここまでがネタバレになります!

 

特別読切の感想

「煉獄杏寿郎初任務のエピソード」を読んだ感想です。

杏寿郎の元気でハキハキした性格は昔から変わっていないようですね!

無限列車で元気いっぱいの杏寿郎を思い出しました。

一番心を打たれたのは杏寿郎が殺された鬼殺隊員たちを「立派な人」として称えているところです。

自分の命を懸けて誰かを守ろうと戦う姿勢に、才能の有無は関係ない。

そんな魂の叫びを持っているみんながとても愛おしい。

誰かのために戦って亡くなっていく隊員たちを杏寿郎はこれから山ほど見ていくのでしょう。

そんな隊員たちの命が繋がって鬼を倒すことができる。

杏寿郎が十二鬼月の猗窩座(あかざ)と戦ったとき、瀕死の状態ながらもなぜあれほど魂を燃やすことができたのか、この特別読切を読んで理解できた気がします!

自分ではない誰かのために戦う立派な人を目指した杏寿郎。

見事に本編にも繋がる内容で涙が止まりませんでした…。

 

煉獄杏寿郎について

煉獄さんについて、おさらいしましょう!

煉獄杏寿郎
  • 生年月日:5月10日
  • 年齢:20歳
  • 身長:177㎝
  • 体重:72㎏
  • 出身地:東京都 荏原郡 駒沢村(現在の世田谷区 桜新町)
  • 好きな食べ物:サツマイモの味噌汁、鯛の塩焼き
  • 趣味:歌舞伎・能・相撲観戦
  • 階級:柱
  • 口癖:「よもや」「わっしょい」

鬼殺隊を支える最上級隊士「柱」の一人。

全集中の呼吸「炎の呼吸」を極めた「炎柱(えんばしら)」である。

今回の映画『無限列車編』でも描かれる列車事件の際には、鬼舞辻無惨の血によってパワーアップした鬼「魘夢」と戦い、炭治郎、善逸、伊之助の三人とともに討伐した。

柱の中でも実力はトップクラスであることは間違いなく、”上弦の参”の鬼である猗窩座(あかざ)と互角に渡り合い、あと一歩のところまで追い詰めるが、杏寿郎は死んでしまう。

そんな彼の生きざまは三人に強い影響を与えていて、上弦の鬼戦との戦闘中など重要な局面では杏寿郎の顔を思い浮かべるシーンが多い。

杏寿郎の遺言である「心を燃やせ」「胸を張って生きろ」といった言葉を何度も思い返すほど、杏寿郎の事を今なお慕っている。

鬼滅の刃【煉獄零巻】のネタバレ:大正コソコソ噂話と映画キャストへのインタビュー

映画館で手に入れた煉獄零巻はこちらになります。

目次としては、

  • 初任務のエピソード
  • 大正コソコソ話
  • TVアニメ鬼滅の刃の軌跡
  • 映画「無限列車編」のキャストへのインタビュー

といった内容でした。

大正コソコソ噂話

炭治郎は日ごろ眠ったときにどんな夢を見ますか?

炭治郎は鍛錬や戦いの夢を見ることが多いようです。
夢の中でも何度も反芻(はんすう)して、上手くできなかったことが次はもっと上手くできるよう分析したり、予測できうる様々な戦いの立ち回り方などを夢に見ています。
明晰夢(めいせきむ)のような感じです。

炭治郎のお母さんの得意料理は何ですか?

炭治郎のお母さんは料理も上手です。季節ごとに色々なものを作ってくれました。
さらに人から教えてもらった地方の郷土料理なども作るのが好きでした。
子供たちの好きなおやつは、さんまのそば団子、豆腐の味噌田楽(みそでんがく)です。

禰豆子の髪飾りは自分でつけ始めたものですか?

禰豆子が鬼になって髪を結っていないのは、炭治郎がうまく結ってあげられないからです。(ねずこ本人も今は結えません)
前髪のかざりだけは炭治郎もつけてあげられるのと、禰豆子自身が引っ張って外したりしないので、そのままになっています。

鬼の禰豆子は寝ているときに夢を見ますか?見ているとしたらどんな夢ですか?

禰豆子はいつも家族の夢を見るようです。善逸やいのすけなど、優しくしてくれたり、
可愛がってくれた人なども夢に出てきます。

無限列車編にて善逸だけは列車に慣れていたようでしたが、列車に乗ったことがあったのですか?

善逸は都会っ子でした。当然列車なども乗ったことがあります。
なので師匠との山の中での修行は炭治郎や伊之助の10倍くらいきつかったと思います。
不便な田舎がそもそも好きじゃないらしいです。

無限列車編にて伊之助の頭の中に登場するタヌキ姿の炭治郎はポン次郎、ネズミ姿の善逸はチュウ逸という名前でしたが、ウサギの禰豆子に名前はありますか?

ウサギ禰豆子の名前はピョン子だそうです。
女の子なので、ポン次郎とチュウ逸に対してよりは気配りをしています。

煉獄さんの好きなことわざや座右の銘はありますか?

斃(たお)れて後やむ精神一倒何事か成らざらん。

作品を通して印象的な人物ですが、モデルはいますか?

煉獄さんのモデルはいます。煉獄さんだけではなく、鬼滅に出てくるキャラクターはほとんど実在のモデルがいます。だいたいは作者個人の知り合いで一般の方です。

煉獄家男性の髪は何故あのような色なのですか?

煉獄家には古くから観篝(かんかがり)というしきたりがあり、子供を授かった妻はお腹に赤ちゃんがいる間、7日おきに2時間ほど大篝火(おおかがりび)を見ます。
それにより煉獄家男子の髪の色は焔色になるそうです。
ですが、一般的には妊娠中に大きな火を見ると体に良くないとされていますので真似しないようにしてください。

人間の頃の魘夢はどのよな人物でしたか?

魘夢は人間時代、子供の頃から夢と現実の区別がつかず、周囲を困惑させていました。
大人になってからは医者でもないのに催眠療法などを悪用して、病気で余命が少ない人に健康になったと思わせて、後から全部ウソだったとバラしたり、最低なことを繰り返していたようです。

映画キャストへのインタビュー

映画キャストへのインタビューについては、以下のキャストの方へのインタビューが掲載されていました。

  • 竈門炭治郎…花江夏樹さん
  • 竈門禰豆子…鬼頭明里さん
  • 我妻善逸…下野紘さん
  • 嘴平伊之助…松岡禎丞さん
  • 煉獄杏寿郎役…日野聡さん
  • 魘夢…平川大輔さん

この中で

  • 竈門炭治郎役の花江夏樹さんへのインタビュー
  • 煉獄杏寿郎役の日野聡さんへのインタビュー
  • 魘夢役の平川大輔さんへのインタビュー

を載せておきます。

竈門炭治郎

 

煉獄杏寿郎

 

魘夢

 

スペシャルメッセージ

作品を手がける監督の外崎春雄さんとキャラクターデザインの松島晃さんから、映画の来場者に向けたスペシャルメッセージもありました!

鬼滅の刃【煉獄零巻】のネタバレ感想と口コミ

映画公開前の煉獄零巻についてのツイッターでの反応や口コミになります!

スポンサードリンク

鬼滅の刃【煉獄零巻】のネタバレまとめ

鬼滅の刃『煉獄零巻』のネタバレでした!

煉獄零巻の最後には、外崎春雄さんと松島晃さんのスペシャルメッセージも付いてたので温かい内容となっていました。

また、映画に関しては戦いの迫力が凄まじく、泣けるポイントもたくさんあります…!

映画館のあちこちから鼻をすする音が聞こえていました。

コミックで読んだことがある内容とは言え、映画で観るのは全然違いましたね!

最初から最後まで最高でした!!

 

そして、映画公開の影響もあり煉獄杏寿郎ブームが起こっていますね。

煉獄零巻に収録される「杏寿郎の初任務のエピソード」とは別で、煉獄杏寿郎が柱になる話が描かれる特別編がジャンプで掲載されました!

特別編のネタバレを見たい方は以下の記事からどうぞ!

煉獄外伝(平野綾二)のネタバレと感想!単行本発売日はいつ?社会現象を巻き起こした「鬼滅の刃」ですが、2020年5月18日に発売された少年ジャンプ24号で完結しました。 ですが、まだまだ鬼滅...