コンフィデンスマンJP

コンフィデンスマンJP映画ネタバレ!ランリウの本物は?小栗旬の出演はなぜ?

映画「コンフィデンスマンJPロマンス編」

香港を舞台に、史上最大のターゲットをめぐって壮大な騙し合いが繰り広げられる!

色々と予測しながら、映画を見ましたが、騙されました!

絶対騙されます(笑)

意外だったのが、キャストの中に無かった小栗旬さんが一瞬出てきたこと。

エンドロールを見て、本当に小栗旬さんだったとわかりました。

映画「コンフィデンスマンJPロマンス編」のネタバレを知ってから、映画を観たいという方は読んでみてください。

これで、騙されることはなくなりますよ(笑)

コンフィデンスマンJPロマンス編:あらすじは?

この投稿をInstagramで見る

Masato Akimoto(@masato.akimoto)がシェアした投稿

スタートは、香港の女帝・マフィアのランリウ(竹内結子)が持っているという噂の「パープルダイヤ」を手に入れるために、ダー子(長澤まさみ)たちが香港に行くところから時始まります。

一方で、ドラマ編にてダー子たちから20億を奪われた赤星(江口洋介)は、ダー子たちへの復讐に燃えていました。

香港へ行ったダー子たちは、ランリウに接近するも、ランリウはなかなか手ごわい相手で、先へ進めません。

そんなとき、同じパープルダイヤを、ダー子が昔に組んで仕事をしたことがある詐欺師のジェシー(三浦春馬)も同じく狙っていることが判明!

ジェシーは、恋愛詐欺師でもあり、ダー子も昔組んだときに女としての心を奪われた過去があります。(本当に心を奪われたのかはわかりませんが)

そしてランリウは、冷酷でお金儲けしか考えていない非道な女帝というイメージでしたが、実は心の奥底で、純粋な愛を求めていることがわかったのです。

ジェシーはそこへ付け込み、ランリウの心を奪って、パープルダイヤを手に入れようとしていました。

しかし、もうちょっとのところで射止めることができずに苦戦していました。

そして、ジェシーとダー子はもう一度タッグを組んで、パープルダイヤを狙いに行くことを決めるのです。

映画には、ドラマシリーズのキャストが登場!

  • マフィアの赤星(江口洋介)は、20億円を奪われて、プライドがズタズタ。復讐に燃えています。
  • 第2話の吉瀬美智子は、写真でのみ登場。
  • 第3話の美術商人の石黒賢は、パープルダイヤの鑑定をします。
  • 第7話の詐欺師コンビの岡田義徳と桜井ユキ、小猫ちゃんだった前田敦子も登場。
  • 第9話の小池徹平のバスケットボールチーム
  • 第10話の佐藤隆太は、ランリウに騙されたと香港からテレビに登場!

コンフィデンスマンJPロマンス編:ネタバレ!ランリウの本物は?

この投稿をInstagramで見る

InStyle ASIA(@instyleasia)がシェアした投稿

ジェシーと手を組んだダー子たちは、ランリウからパープルダイヤを奪うことに成功します。

ランリウは、ビジネス的な関係で、泣くなく別れてしまった元夫のことをずっと愛していて、その元夫にジェシーは30億円渡すことで、元夫を利用し、ランリウを騙すことに成功したのです。

「30億円で何百億円の価値があるパープルダイヤが手に入るのなら、安いもんだ!」

そして、ダー子の女心もジェシーに奪われてしまい、ダー子は仲間を裏切って、ジェシーと一緒にヘリで逃亡しようとします。

そこで、ボクちゃん(東出昌)の「ダー子のことが好きなんだ!」というセリフが出るんですね。

それでもダー子はヘリに乗ろうとします。

すると、ヘリの中から赤星が登場!!!

実は、ジェシーの雇い主が赤星だったということがわかったのです!

ジェシーはダー子を騙していたのです。

ジェシーの仕事は、パープルダイヤを奪うこととダー子たちを赤星に引き渡すことでした。

赤星に銃を向けられ絶体絶命のダー子たち。

そこへパープルダイヤを奪われて怒っているランリウが警察を引き連れ乱入!!一触即発の状況です!

スキを見て、赤星とジェシーはパープルダイヤを持ったままヘリに乗り、逃げて行きました。

警察に捕まって、負けてしまったダー子たち・・・

一方で赤星とジェシーは歓喜の様子。

しかし、パープルダイヤを鑑定してもらったところ、ニセモノだということがわかりました。

結果、赤星が用意した30億円を失った事実だけが残ってしまったのです。

怒り狂う赤星と焦りまくるジェシー。

一体オレたちは、どこから騙されていたんだ!?

一見、ミッション失敗と思われましたが、ダー子は高笑い!

パープルダイヤはニセモノで、逆に30億円を赤星から奪っていました。

ランリウの元夫を演じていたのがリチャード(小日向文世)でした。

ミッションは成功!

えっ!視聴者もどこから騙されていた?

実は、最初から騙されていました。

そもそもランリウ(竹内結子)がニセモノで、ジェシーたちを騙していたのです。

ランリウ(竹内結子)の正体は、ダー子があこがれる詐欺の師匠、「スター」と呼んでいる偉大な人物で、今回ダー子たちと組んで仕事をしていたのです。

ランリウの本物は?

本物のランリウは別にいて、映画の最後に出てきます。

映画の途中でも出てくるのですが、この人が本物のランリウだったのか!と気付くのは、一番最後になることでしょう。

そして

今回のダー子たちの真のターゲットは、実は赤星とジェシーの2人だったのです。

ざっくりとネタバレしましたが、ぜひ映画を観てください。

スッキリした気分になりますよ。

コンフィデンスマンJPロマンス編:フル動画を無料で視聴する方法

映画『コンフィデンスマンJP』をフル動画で無料視聴するのは、動画配信サービス「U-NEXT」のご利用が一番オススメです(^^)

【U-NEXTが一番オススメの理由】

  • 月額1990円(税別)のサービスが31日間無料!他のサービスよりも長い
  • 無料トライアル登録で600ポイント付与(1ポイント=1円換算)!
  • 無料トライアル期間後は毎月1200ポイント付与!
  • 1200円分のポイントを超えての購入はポイント40%還元!
  • 映画・ドラマ・アニメなどの映像作品130,000本が見放題!(日本最大級)
  • 無料でファミリーアカウントが最大4つまで作れるので、一人あたり実質500円でとってもお得!
  • 解約したいときは簡単にアカウントページから解約できる

コンフィデンスマンJPロマンス編は550円で販売してありますので、無料トライアル登録後付与される600ポイントで視聴できます!

無料トライアル期間内での解約で月額を請求される事はありませんので安心してください!

しかも簡単に解約可能なので、ぜひお試しください!

⬇︎600P使って視聴⬇︎
『コンフィデンスマンJPロマンス編』を無料で見る!≫

U-NEXTは、映画だけではなく、国内ドラマ、海外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、漫画、雑誌なども見ることができます。

31日間の無料体験期間は見放題ですので、色んなジャンルを試してみる価値はあると思います。

試してみて「やっぱり合わないな」という場合は、U-NEXTのアカウントページの【解約】ボタンを押せば解約可能となりますよ。

本ページの情報は2020年1月時点のものです。

最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

コンフィデンスマンJPロマンス編:小栗旬はなぜ出演しているの?

一瞬ですが、小栗旬さんが出演していました!

役は、ニセモノのパープルダイヤを作っている職人でした。

キャストには小栗旬さんは入っていなかったですし、ドラマにも出ていなかったので、最初見たときは、本当に小栗さんなのかな?と思いましたが、エンドロールに名前が上がっていました。

ちなみに、ドラマに出演していたキャストには、「from ○○編」とドラマの何編に出ていたのか書いていましたよ。

ではなぜ、映画で小栗旬さんが出演しているのでしょうか?

実は、小栗旬さんは、脚本家の古沢良太さんの映画「キサラギ」に出演していたんですよね。

その関係で今回ゲスト出演されたのだと推測します。

また、エンドロールの後に生瀬勝久さんも出てきました。

生瀬さんはドラマ「リーガルハイ」に出演していましたので

やはりそういった関係のようですね。

コンフィデンスマンJPロマンス編:ランリウの本物は?小栗旬の出演はなぜ?まとめ

映画「コンフィデンスマンJP」ロマンス編

絶対に騙されます!

予告ムービーから騙しが入っていますから(笑)

でも、最後はスカッとする映画で面白いですよ。

ドラマを観ていない方は、ぜひドラマの『コンフィデンスマンJP』もチェックしてみてください。

登場人物により感情移入ができ、さらに楽しめるのではないかと思います(^^)