投資実績

ウェルスナビ毎月1万積立中!運用9ヶ月目の実績は!?ブログで毎月更新中

うめぽん
うめぽん
どうも!うめぽんです。

初心者にオススメの資産運用「ウェルスナビ」の運用実績を毎月更新で公開しています。

たまき
たまき
ウェルスナビって話題になってるけど、実際どうなの?

大人気のウェルスナビですが、本当に資産が増えるの?というのが気になるところですよね。

僕はウェルスナビを10万円でスタートし、毎月1万円を積み立てていますので、これから資産形成を始めようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

▼世界経済の成長に乗っかるだけ▼

全自動で世界に分散投資

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)>初心者のデビューに最適<

わずか10万円からスタートできる

ウェルスナビの運用実績

【現在の運用スタイル】

  • 2019年11月から、10万円でスタート
  • 毎月1万円積み立て
  • リスク許容度は4

ロボアドバイザーWealthNavi(ウェルスナビ)で運用を開始して、9ヶ月目の運用状況は+7,475円でした。

うめぽん
うめぽん
これまでの運用成績を公開します!

※スマホはスクロールできます

投資元本 資産評価額 利益 収益率
2020年5月
(9ヶ月目)
180,000円 187,475円 +7,475円  +4.15% 
2020年5月
(8ヶ月目)
170,000円 171,017円 +1,017円  +0.59% 
2020年5月
(7ヶ月目)
160,000円 155,191円 -4,809円 -3.01%
2020年4月
(6ヶ月目)
150,000円 138,038円 -11,962円 -7.97%
2020年3月
(5ヶ月目)
140,000円 118,675円 -21,325円 -15.23%
2020年2月
(4ヶ月目)
130,000円 138,982円 +8,982円 +6.91%
2020年1月
(3ヶ月目)
120,000円 127,343円 +7,343円 +6.12%
2019年12月
(2ヶ月目)
110,000円 113,819円 +3,819円 +3.47%
2019年11月
(1ヶ月目)
100,000円 100,060円 +60円 +0.06%

コロナの影響で一時的にマイナスですが、プラスに戻ってきました!

これからも淡々と毎月積み立てるのみです!

2020年7月(運用9ヶ月目)

  • 投資元本:180,000円
  • 資産評価額:187,475円
  • 利益:+7,475円
  • 収益率:+4.15%

2020年6月(運用8ヶ月目)

  • 投資元本:170,000円
  • 資産評価額:171,017円
  • 利益:+1,017円
  • 収益率:+0.59%

2020年5月(運用7ヶ月目)

  • 投資元本:160,000円
  • 資産評価額:155,191円
  • 利益:-4,809円
  • 収益率:-3.01%

コロナウイルスによって、米国の雇用統計は最悪の水準でしたが、株価は対照的に好調です。経済対策で支給されたお金が株式市場に向かった模様。

一時はマイナス15%以上の含み損を抱えていましたが、いよいよ黒字化も想定の範囲になってきました。

日本国内のコロナ感染は縮小傾向、緊急事態宣言を解除したこともあって日経平均は上昇しています。

新型コロナによる経済の最悪期は過ぎていますので、感染の第2破がないことを祈ります。

株価は堅調に推移しているようですが、常に二番底の可能性はささやかれています。

二番底が来たとしても、積立投資なので淡々と毎月自動で買っていくのみです!

2020年4月(運用6ヶ月目)

  • 投資元本:150,000円
  • 資産評価額:138,038円
  • 利益:-11,962円
  • 収益率:-7.97%

コロナ不況はまだまだ収束する気配がなく、原油の需要が大幅に落ちたことで原油市場は大荒れ。

一方、株価に関しては米国株が上昇しており、含み損が減少する展開となりました。

株式市場はロックダウン後の世界を織り込みに行っているのかもしれませんが、再び下落することも十分考えられます。

いずれにしても、毎月一定額の積立を継続することに変わりはありませんので来月もお任せ運用するのみです!

2020年3月(運用5ヶ月目)

  • 投資元本:140,000円
  • 資産評価額:118,675円
  • 利益:-21,325円
  • 収益率:-15.23%

新型コロナウイルスの影響でアメリカを中心として世界的に株価が暴落。

金と米国債券のみプラスをキープしています。

下落局面では不安になると思いますが、世界的な株価の不調はむしろチャンスです。

常に右肩上がりを続ける相場はなく、こういった下落があるからこそドルコスト平均法を用いた積立投資が威力を発揮してくれるのです。

長期的には株価は必ず回復しますので、毎月一回一定額のルールに基づいて積立を続けていきます。

2020年2月(運用4ヶ月目)

  • 投資元本:130,000円
  • 資産評価額:138,982円
  • 利益:+8,982円
  • 収益率:+6.91%

2月はニューヨークダウとS&Pが過去最高値を更新するなど、米国の株式市場が好調です。

結果、VTIの上昇率が高く、ポートフォリオ全体を引き上げてくれています。

2020年1月(運用3ヶ月目)

  • 投資元本:120,000円
  • 資産評価額:127,343円
  • 利益:+7,343円
  • 収益率:+6.12%

イラン情勢が不穏な動きを見せるもアメリカ経済は絶好調で+6%を超えました。

ウェルスナビなら6%って達成可能なんだな~と実感しました。

2019年12月(運用2ヶ月目)

  • 投資元本:110,000円
  • 資産評価額:113,819円
  • 利益:+3,819円
  • 収益率:+3.47%

運用2ヶ月目は、まずまずの+3.47%でした。

アメリカ経済が好調で、世界的にも株式市場が活気づいているためプラスに転じてきました。

2019年11月(運用1ヶ月目)

  • 投資元本:100,000円
  • 資産評価額:100,060円
  • 利益:+60円
  • 収益率:+0.06%

11月からウェルスナビの運用を開始しましたが、大きな市場の動きはなく+0.06%です。

10万円でスタートし、毎月1万円を積み立てていきます。

投資初心者でウェルスナビくらいはやっておいた方がいいのかな?と思っている方は僕の実績を参考にしてください。

ウェルスナビは、長期運用を目的にロボにお任せしているので毎月積み立てていくだけです。

相場が上がっても下がっても一喜一憂することなく、淡々と積立を続けることが大事です。

これからも成長を続ける『世界』に対して分散投資しているので、長期でのリターンに期待しています。

ウェルスナビの設定は?

WealthNavi(ウェルスナビ)うめぽんの運用プラン

  • リスク許容度4
  • 資金10万円でスタート、毎月1万円の積立
  • 20年で250万円投資。+100万円の利益を目指します。

ウェルスナビの運用は、とてもカンタン。

6つの質問に答えるだけでリスク許容度1~5の間で設定し、あとは自動で運用してくれます(^^)

リスク許容度が高いほど、高いリターンが期待できます。

僕のリスク許容度は「4」に設定。

20年で積み立てた250万円を、67%以上の確率で350万円まで自動で増やしてくれるのはありがたいですね!

たまき
たまき
リスク許容度によって具体的には何が変わるの?
うめぽん
うめぽん
投資先の配分が変わるので、ポートフォリオが変わってきます!

ウェルスナビは世界に分散投資をしており、海外ETF(海外の株式市場に上場している投資信託)に投資をしています。

ウェルスナビの投資先は以下のとおり。

引用元:WealthNavi

株式、債券、金、不動産など、様々な種類のETFを投資対象としており、リスク許容度によってこれらの組み入れ比率が変わるということです。

【各投資先の一般的な特徴】

  1. 「株式」は、景気がいいときには株価が上昇し儲かるが、景気が落ち込めば株価の下落リスクがある。
  2. 「債券」は、安全資産と言われ、大きく増えることは期待できないが、景気が落ち込んだときでも極端に下落することはない。
  3. 「金」は、資産も守る手段として長期保有に適している。
  4. 「不動産」は、株式同様に景気に左右されるが、株式に比べて値動きが小さい。

リスク許容度別の配分比率は以下のとおりです。

引用元:ホワイトペーパー「WealthNaviの資産運用アルゴリズム」

リターンに関しては、株式の保有割合によって左右されます。

リスク許容度「1」は、景気後退期でも下落しにくい債券がメイン。

リスク許容度が上がるにつれて景気に連動する株の割合が増えてきます。

多くの方がリスク許容度「5」を推奨しています。

リスク許容度「4」と「5」の異なる点
  • 一番リターンの期待できる「米国株」の比率はそれほど変わらないのですが、「日欧株」と「米国債」の比率が大きく異なります。
  • 一般的には債券よりも株式の方がリスクが高くリターンも期待できると言われていますが、成長が低迷している日本株と欧州株の比率が多い「5」よりも、米国債の比率を少し増やして安定させた「4」で運用することにしました。

逆にリスク許容度「3」まで低くすると、米国債の割合が増えすぎて、かなり収益性が減ってしまいますので、「4」か「5」で運用するようにしましょう。

僕は、しばらく「4」で運用しますが、「5」でも全然オッケーだと思います(^^♪

うめぽん
うめぽん
公式サイトなら1分ほどでリスク許容度を診断してもらえます。

ウェルスナビでの運用を考えている方は、この機会にどうぞ!

6つの質問に答えるだけ!

たった1分で最適な運用プランの提案!

以下、ウェルスナビについて解説していますので参考にしてください。

ウェルスナビとは?

ウェルスナビは、投資したお金を自動で資産運用してくれる「ロボアドバイザー」というサービスです。

将来の年金が期待できない、退職金も期待できない。

このような背景から、資産形成は「働く世代においても誰もが実践しなければならない時代」に突入しています。

ウェルスナビはロボアドバイザーによる自動運用なので、最初に設定だけすれば、あとはウェルスナビにすべてお任せ。

従来の資産運用のプロセスを全て自動化されているウェルスナビ。

うめぽん
うめぽん
仕事や家事、育児で毎日忙しい方にはピッタリの方法です!

資産運用の王道は、「長期」で「コツコツ」と「分散」しながら「積み立てる」ことです。

そのためには感情的にならず一喜一憂しないことが大切ですが、この自動運用の仕組みが何ともそれにマッチしているんです(^^)/

最初の設定はカンタン

ウェルスナビの運用は、とてもシンプルです。

最低スタート金額は10万円ですので、まずは10万円を入金。

次に、6つの質問に答えるだけで、その人のリスクに応じた最適な運用プランを提案してくれます。

  1. 現在、何歳ですか?
  2. 年収はおおよそいくらですか?
  3. 金融資産はおおよそいくらですか?
  4. 毎月の積立額は?
  5. 資産運用の目的は?
  6. 株価が1か月で20%下落したら?

これらの質問に答えるだけで、リスク許容度を1~5の間で設定してくれます。

例えば、リスク許容度3のポートフォリオは以下のようになります。

リスクを高く設定するほど、債券などが減って株式が多くなり、期待できるリターンも高くなります。

ウェルスナビを始めよう!

これから資産運用を始めてみようという人は、どのような商品がいいのかわかりませんよね。

また、毎日忙しいサラリーマンや主婦の方は、投資に割く時間がほとんどない…。

これらの状況を考えると、自分にあった運用プランをたった6つの質問で診断してくれるロボアドバイザーのウェルスナビは、画期的なサービスではないでしょうか。

ウェルスナビは、相場によって損失の可能性はありますが、長期的に運用することでリスク・リターンともに安定してきますので、早めの投資がおすすめです。

▼世界経済の成長に乗っかるだけ▼

全自動で世界に分散投資

WEALTHNAVI(ウェルスナビ)>初心者のデビューに最適<

わずか10万円からスタートできる

ウェルスナビ毎月1万積立中!実績をブログで報告!まとめ

ウェルスナビは本当に初心者にオススメの投資です!

まずは、ウェルスナビで口座開設しましょう。

ウェルスナビの口座開設をサポート!
ウェルスナビの口座開設方法や日数は?画像付きでわかりやすく解説します! ウェルスナビを始めたいけど、投資をするのは初めて。 口座開設のやり方がいまいちわからなくて、投資への一歩が踏み出せ...

以下の記事で、ウェルスナビの特徴(メリット・デメリット)や『今すぐ始めた方がいい理由』も説明していますので、参考にしてみてください。

【ウェルスナビを始めるタイミング】いつ始める?初期投資額はどうする? ロボアドバイザーのウェルスナビは、全自動で世界レベルの資産運用ができるサービスです。 仕組みもシンプルで初心者にも...

一度始めてしまえば、資産運用が難しくないことがわかりますよ(^^♪

ウェルスナビを、まずは「投資の入り口」として始めてみてはいかがでしょうか?