サラリーマンの教養

サラリーマンのよくある悩みをランキングで発表!その解決方法も教えます!

うめぽん
うめぽん
どうも!子育てしながら資産運用実践中のうめぽんです!

現在30代で2児の父、サラリーマンをしながら投資したり、ブログを書いています。

今回のテーマは「サラリーマンの悩み」です。

世の中のほとんどの人がサラリーマンですが、

毎朝職場へ向かうのが憂鬱で仕方ない。。。でもどうすれば抜け出せるのかわからない。

このような悩みは尽きないと思います。

自分も20代の頃は本当に悩んでいましたが、今では何とか脱却しています(^^♪

そんな経験から、サラリーマンのよくある悩みをランキングで紹介!そして、解決の糸口も書いていますので、ぜひ参考にしてみてください!

スポンサードリンク

サラリーマンの悩みランキング

では早速ランキングを見ていきましょう!

  1. 職場の人間関係がうまくいかない。
  2. 職場の人たちの考え方と自分の考え方が合わず、馴染めない。
  3. 上司が理不尽。
  4. 飲み会に行きたくない。
  5. 給料が安い。
  6. 貯金ができなくてお金が貯まらない。
  7. 仕事にやりがいが感じられない。
  8. 残業が多く、プライベートの時間がない。
  9. このままだと明るい未来が想像できない。
  10. 友人が少ない。

いかがでしょうか?

ちなみに以前の僕は、ほとんど当てはまっていました!(笑)

実はこういった悩みは普遍的で、みんな同じように悩んでいます。

そして、これらの悩みを大きく分類すると

  • 人間関係
  • やりがい
  • お金

に分けられます。

サラリーマンの悩みランキング:悩みの原因は?

では、これらの悩みを解決しようと思ったとき、どうすればいいのでしょうか?

例えば、

  • 人間関係がうまくいかないのであれば、コミュニケーションのスキルを身に付けよう。
  • やりがいがないのであれば、転職しよう。
  • お金がないのでれば、副業で稼げばいい。

これらは一見すると、それっぽい解決方法に見えますよね。

しかし、本当にそうでしょうか?

自分自身、上記の解決方法を見たときにどれも単なる上塗りでしかないと思ったんです。

例えるなら、病気を薬で抑えようとしている感じです。

本当は、薬に頼らず内側から治療していかないといけません。

つまり、もっと根本的なことから変えていかないと、いつまでたっても同じ悩みをかかえたままということです。

このようなアプローチで考えながら行動した結果、

  • 人間関係の悩み → 自分の受け止め方の問題。
  • やりがいの悩み → 人生における仕事の位置づけ。
  • お金 → 自分の幸せに必要な額がわかっていない。

といったことが根本的な原因として挙げられることがわかりました。

サラリーマンの悩みを解決する方法

悩みの根本的な原因がわかれば、悩みを解決するためにはどうすればいいのかを考えることができます。

ありきたりな回答ではなく、自分の経験をもとに解決策をいくつか挙げてみました。

なので、少し片寄った考え方かもしれませんが、何かのヒントになれば幸いです。

人間関係の悩みを解決するヒント

ここでは、人間関係の悩みを解決する方法として

  • 人は受け止め方の世界で生きている。
  • 会社の外の世界を見に行く。

を挙げてみましたので、それぞれ見ていきましょう。

人は受け止め方の世界で生きている

よめ
よめ
20代の頃は本当によく悩んでたね。
うめぽん
うめぽん
どうすればいいのか、誰に聞けばいいのかわからず、もがいてたね。

人生を豊かに生きるヒントは、「心理学」を学ぶことです。

心理学が浸透していない日本では、心理学と聞くと、

  • 人を操る
  • うつ病の人の学問だ

のような偏見がありますが、実際は全く違っていて、心理学は自分自身が豊かに生きるためのスキルなんです。

人は受け止め方の世界で生きています。

Aという出来事があって、Bという受け止め方をするから、Cという感情が生まれます。

例えば上司に怒られたとき、ある人は思い悩むのに対し、ある人は前を向きます。

これはBの「受け取め方」が人によって違うため、Cの感情が違う結果となって現れるからです。

つまり、悩みの原因は、起こった出来事や他人にあるのではなく、全て自分の内側にあるということをまずは理解しましょう。

このように、自分が見ている世界というのは自分のフィルターがかかっていますので、メンタルを学ぶことで、色々な捉え方ができるようになります。

会社の外の世界を見に行く

会社の外の世界を見に行くというのは、すごく大事です。

セミナーに参加したり、交流会に参加したり、色々な世界の人と触れ合うことで、様々な価値観が存在することがわかります。

実は、メンタルのことを勉強するだけでは不十分で、実際に色んな世界の人と関わることで、自分の会社の常識がいかにちっぽけなものなのかということに気付くことができます。

そうすることで、Bの受け止め方にも変化が現れてくるので、職場で起こる事象に対しても、これまでと違った捉え方ができるようになります。

また、人に出会うことで「ご縁」が生まれますので、会社がイヤだけど何をしていいのかわからないという方は、自分がしたいことを見つけることができるかもしれません。

「会社の外の世界を見に行く」というのは、副業などのように収入が入ってくるわけではありませんので、無意味に感じる方もいるかもしれませんが、実はメリットだらけなのです(^^)

友人が少ないと悩んでいる方は、新たな友人を作ることもできます。

友人は作るものではなく、探すもの。

決められた組織の中で、気の合わない人と無理に付き合う必要はありません。

無理して友人を作るのではなく、自分と同じビジョンの人を探し出せば、切磋琢磨できる友人と関わっていくことができます。

やりがいの悩みを解決するヒント

次に、やりがいの悩みを解決する方法として

  • 目の前のことから逃げていないか?
  • 仕事が人生の目的になっていないか?

を挙げてみましたので、それぞれ見ていきましょう。

目の前のことから逃げていないか?

やりがいが感じられないのは、まずは仕事が上手くいっていないからではないでしょうか?

例えば、いくら大好きな仕事をしていても、仕事が上手くいかず、周りからも頼られていなかったら、その仕事は楽しいと感じられるでしょうか?

逆に、たまたま入社した会社でも、仕事が上手くいき、周りから信頼されていれば、その仕事にやりがいを感じる瞬間があるはずです。

つまり、仕事のやりがいというのは「何をやるか」ではなく、今やっていることが「できているかどうか」です。

周りに頼ってもらえるような努力はしていますか?

まずは目の前のことから頑張らなければ、たとえ転職しても同じことで悩んでいる可能性が高いです。

仕事が人生の目的になっていないか?

人間関係や仕事のやりがいを理由に転職を繰り返すのは、仕事を目的化してしまっているからです。

仕事を目的にしてしまっているため、転職すれば現状が変わると思い込みが生まれます。

自分の中で仕事が上位にあるため、その仕事で一旦転んでしまうと立ち直れなくなってしまうのです。

一方、仕事を手段として捉えている人は強いです。

夢や目標が一番上位にあって、その下に手段としての仕事という位置づけであれば、仕事で転んでも、目標がもっと高いところにあるので起き上がることができます。

要は、仕事自体に問題があるのではなく、位置づけの問題かもしれませんので、仕事を人生の手段として考えてみてください。

そうすれば、逆に仕事が上手くまわり出すという驚きの結果が待っているかもしれませんよ。

お金の悩みを解決するヒント

人間関係の悩みと同様、多くの人が悩んでいるのがお金の問題です。

その中でも

仕事に行くのが毎朝憂鬱でも、お給料をもらえなくなる方が怖いから、そこから抜け出せない。。。
今の稼ぎだと生活するのがギリギリで、将来の貯金が全くできない

といった悩みが多いですよね。

こんな悩みがある方は、お金の問題を解決する方向に進んでみてはどうでしょう?

お金の問題を解決することで、実はほとんどの問題が解決できます!

もしも、今の本業以外にも何かしらの収入源があれば、貯蓄もできるようになるし、今の会社から抜け出す勇気が断然違ってくると思います。

こちらでは、お金の悩みを解決する方法として

  • 自分の幸せに必要な額を知り、ライフプランを立てる
  • 投資や副業をスタートさせる

を挙げてみましたので、それぞれ見ていきましょう。

自分の幸せに必要な額を知り、ライフプランを立てる

「会社から抜け出したい!」「もっとお金が欲しい!」でもその前に、もっと基本的なお金の問題を考えてみましょう。

よめ
よめ
私もお金の不安ってあるんだけど、何か漠然とした不安なのよね。
それって何なのかしら?
うめぽん
うめぽん
日本人は子供のころにお金の教育を受けてないから、お金の知識がないよね。

だから、自分でライフプランを立てることができず、今いくら貯金する必要があって
いくら使っていいのかわからないんだよ!

よめ
よめ
確かに!だから漠然と「この先お金大丈夫かな?」って気持ちが出てくるのね。

このような漠然としたお金の不安を解決するためには、まずは自分のライフプランを考えることが大事です。

  • 自分の幸せには月いくら必要なのか?
  • 将来何をしたいのか?
  • いつ、どんな状態になっていたいのか?

より具体的に考えることが大切です。

そうすることで、何才くらいでいくら必要なのかを考えることができますので、ゴールが決まれば後は逆算して貯蓄や運用をすればいいだけです。

ただ、将来何をしたいか?そのために何才でいくら必要なのか?を考えるって、そう簡単じゃありませんよね。

ですので、「老後もお金に困らないように生きていこう」というのが最低目標ラインかと思います。

自分自身、ここを解決しただけで、漠然としたお金の不安はなくなりました。

具体的な考え方を書きますので、何かのヒントになれば幸いです。

今後は、明らかに年金だけで老後を過ごすことは不可能ですので、65歳の時点ではしっかりと経済的な基盤を作っておいた方がいいです。

どれくらいのお金が必要なのかは人によってもらえる年金が大きく異なりますので、一概には言えません。

ですので、一般的に話題になった老後2,000万円を準備する必要があると考えましょう。

もしもあなたが35歳だとすれば、65歳まであと30年です。

2,000万円÷30年÷12ヶ月=5.5万円

毎月約6万円を貯金していけば、老後資金はクリアできるということがわかります。(子供がいる人は教育費なども必要ですね。)

このような計算をすることで、将来のために今貯蓄しなければならない金額、今遊びに使っても大丈夫な金額がわかってきますので、旅行やグルメ、ファッションなども不安なく楽しむことができます。

投資や副業をスタートさせる

次に、仕事をどうしても辞めたい人は、他に収入源を作るよう動いていかなければなりません。

思いつきですぐに転職したり、いきなり脱サラして起業、などはおすすめしません。(本当にブラック企業で過酷、職場の人間が劣悪な場合を除く。)

なぜなら、上記でも説明したように自分自身の受け止め方や仕事に対する姿勢が変わっていない以上、やることを変えても同じような結果になる可能性が高いからです。

なので、まずは

  • お金の勉強をする
  • 会社の外の世界を見に行く
  • 投資を学んで実践する
  • 副業からスタートする

などをやってみて、スキルを身に付けていきましょう。

本業のほかに収入源があるだけで、人生の選択肢は広がります。

例えば、

今の仕事の給料が30万円。でも本当にやりたい仕事に転職したら20万円しかもらえない。

こんなとき、10万円の副収入があればどうでしょう?

本当にやりたい仕事に転職しても、今の生活水準は保たれます。

このようにお金の問題を解決することは、人生の選択肢を広げることに繋がります。

具体的な方法としては、資産運用でキャッシュフローを得るのが個人的にはおすすめです。

1,500万円を年間8%でまわせば120万円が生まれますので、月に10万円が入ってくる計算です。

そして元金の1,500万円はなくならず、来年も120万円を生み出してくれます。

よめ
よめ
1,500万円なんてどうやって作るの!?
うめぽん
うめぽん
貯金だけで考えたらしんどいよね。だから資産運用を活用すればいいよ!

1,500万円を作るためには、毎月8万円を積み立て、年間8%で運用していけば、10年でほぼほぼ達成可能です。

15年かかってもいいのであれば、毎月4.5万円を積み立て、年間8%で運用すれば達成可能です。

金融庁の資産運用シュミレーションで色々なパターンを計算してみてください!

このようにお金を運用できるスキルを身に付けることができれば、元金を減らさずにキャッシュフローを得ることができますので、人生の選択肢が広がったり、老後の資金としても活用できます。

資産運用で年間8%を達成できる方法は、僕のブログでも紹介していますので、ぜひチェックしてみてください(^^)/

ループイフダンの利益率を公開!初心者でも稼げるFX自動売買ツールとは!? ループイフダンはこんな人にオススメ! 株やFXの裁量トレードで大負けして資...

サラリーマンの悩みランキングと解決法まとめ

  • 上司に支配されるのがイヤ
  • 今の仕事にやりがいがない

だから起業しますか?

起業、独立はそんなに甘くありません。

なぜなら自分が止まったら稼ぎも止まるからです。

仮に起業して、上司の支配から逃れることはできても、今後は仕事に支配されます。

焦る必要はありません。いけると思ったタイミングで独立や転職を考えればいいと思います。

ですので、まずは投資や副業といった今できそうなことから始めていきましょう。

会社に頼らず生きていけるスキルを身に付けることで、人生をより楽しむことができるようになります。

スポンサードリンク