レンアイ漫画家

【レンアイ漫画家】原作のネタバレあらすじ!売れっ子漫画家とアラサー女性のラブコメが面白い!

2021年4月スタートのドラマ「レンアイ漫画家」

鈴木亮平さんが主演を務めることで話題となっていますね!

そんな『レンアイ漫画家』の原作はマンガです!

本記事では、レンアイ漫画家の原作コミックのネタバレあらすじを詳しくご紹介します。

長文ですが、ドラマの予習をしたい方や漫画の内容を知りたい方は、楽しめると思いますよ♪

【レンアイ漫画家】原作のあらすじは?

レンアイ漫画家は山崎紗也夏さんによる漫画。

講談社の『モーニング』にて、2011年4・5合併号から2012年7号まで連載された。

コミックスは全5巻。

売れっ子恋愛漫画家の刈部清美(かりべ・きよみ 男性)と、恋愛下手なアラサー女性の久遠あいこ(くおん・あいこ)のちょっと変わった関係を描いたハートフルラブコメディです。

とある出来事がきっかけで清美があいこに対して『俺の漫画のネタになるような恋愛をしてこい』と命令したことから物語は展開していきます。

色々な男性と疑似恋愛のミッションをこなしていくあいこだが、あいこの気持ちは思わぬ方向に転んでいく・・・

お節介な性格のあいこと、漫画一筋で人付き合いが苦手な清美のやりとりが面白い!

恋愛要素はもちろん、コメディ要素やヒューマンドラマなどが盛り込まれている作品です。

キャラクター

  • 久遠あいこ・・・葬儀屋で働く23歳。おせっかいな性格。
  • 刈部清美・・・売れっ子漫画家の男性。人を見下す性格。刈部眞理子(かりべ・まりこ)というペンネームで人気の恋愛漫画を描いているが、正体が男性という事は知られていない。
  • 刈部レン・・・清美の弟の刈部純の息子。不愛想な子供。父と母が事故で亡くなり、レンの行き場をめぐって物語がスタートする。
  • 向後(こうご)・・・薄毛の中年男性。刈部清美の担当編集者
  • 金條カレン(きんじょう・かれん)・・・刈部眞理子を崇拝している漫画家。
  • 麻央・・・レンの同級生で、金條の姪。
  • 早瀬剛・・・向後のラグビー部の後輩。あいこの最初の疑似恋愛の相手。あいこにフラれた後、ストーカーと化す
  • 前田・・・あいこの仕事仲間、あいこの二人目の疑似恋愛の相手。
  • 大倉・・・レンの担任。あいこの三人目の疑似恋愛の相手。
  • 二階堂藤悟・・・葬儀社の新入社員で、ダンサー
  • 純・ホルスト・ヘミング・・・金條カレンに頼まれて、清美の家にやってきたお手伝いさん。大男で顔に傷がある

ドラマ『レンアイ漫画家』では各登場人物を誰が演じるのでしょうか?ドラマのキャストは以下の記事で紹介しています!

レンアイ漫画家のヒロインは誰?豪華キャストと相関図まとめ2021年の春ドラマに「レンアイ漫画家」がドラマとして実写化されることが決定しました! 「レンアイ漫画家」のキャストのうち主役を務...

【レンアイ漫画家】原作のネタバレとあらすじを詳しく

それではレンアイ漫画家のネタバレに入っていきましょう。

コミックス全5巻分のネタバレになりますので是非お楽しみください。

とんでもない条件

とある葬儀屋で働いている久遠あいこ(くおん・あいこ)23歳。

高校生のときに片思いをしていた先輩「刈部 純」が事故で亡くなり、その葬儀を担当することとなる。

純には妻と小学2年の息子がいたが、妻も同じく事故で亡くなり、息子のレンだけ生きる残ることに・・・

純の葬儀で、レンを誰が引き取るのか、親族の連中が揉めているところに遭遇するあいこ。

どの親戚も「うちには余裕がないから無理」と言ってレンの前で見苦しい姿を見せている。

一番近い親族と言えば、純の兄である刈部清美(かりべ・きよみ)だった。

しかし清美は弟としばらく会っておらず、突然引き取れと言われても「知らねぇ!」と言った感じ。

それを見ていたあいこは腹を立て、親族や清美に対してモノ申してしまう。

あいこのおせっかいな性格が出てしまったのだ。

一方レンはその場にいるのがしんどくなり外へと飛び出し、木の上に登ってしまう。

あいこは木の上のレンを助けようと登っていくが、足を滑らせて落ちてしまった!

しかし間一髪、木の下に男性がいてくれてあいこをキャッチしてくたので助かった。

男性はレンの遠縁で「向後(こうご)」という男だった。

向後は「私がレンを預かろうと思っている。ついては、今後のことがわからないので、とりあえずあいこさんに相談したい」と言う。

そして、向後の車に乗ったあいこ。

しかし向後の目的はあいこを襲うことだった。

あいこも負けずに髪の毛を掴んで抵抗すると、向後の髪の毛が取れてカツラだという事がバレてしまい、降参した向後。

あいこはレンの事が心配だったので向後にレンのいる場所へ案内させることに・・・

そしてレンのいる建物に到着し部屋に入ったところ、清美の姿もあった。

実は清美は売れっ子漫画家でペンネームは「刈部眞理子(かりべ・まりこ)」

向後の正体は刈部眞理子の担当編集者だった。

そして清美は、あいこに

あの子供のこと心配してたよなぁ。オレが子どもを引き取る。でもその代わりに、 俺の下僕になれ!と命令する。

それはつまり、あいこの恋愛体験をネタに作品を描きたいので、あいこに疑似恋愛をしてその過程を教えろという意味であった。

最初の疑似恋愛

あいこはとんでもない条件をつきつけてきた清美に対し「何言ってるかワケがわからない」と思ったが、レンのことが心配だったのでとりあず下僕になることを了承。

そして、向後のラグビー部の後輩「早瀬剛」と恋愛することになった。

清美が書く恋愛ネタのために最初は演技をしていたあいこ。

しかし早瀬のやさしさが心地よく早瀬のことを好きになりかけていた。

そんな中、清美はあいこに「物語には終わりも必要なので早瀬と別れてこい。」と命令する。

いい雰囲気になっているのに急にそんな事はできないし、あまりにも好き勝手命令してくる清美に怒るあいこだが、清美の漫画家としての本気の姿を目の当たりにすることになる。

清美は腰を痛めて動けない中でも締めず、切りに間に合わすために病院にも行かずに必死で原稿を仕上げていたのだ。

そんな本気の姿を見たあいこは、私も疑似恋愛のミッションをやり遂げなければと思い、早瀬に「全部うそだったんです。さようなら。」と別れを告げた。

2回目の疑似恋愛

そうしているうちに、向後からあいこに次の恋愛相手の連絡がきた。

次の相手は、あいこの働く葬儀屋に出入りしている花屋の前田だった。

前田は既婚者だったが、現在は妻と離婚協議中。

そんな相手に接近することに悩むあいこだったが、レンのためを思い、前田にアプローチする。

バレンタインにチョコを渡したり、ツーリングデートを計画するあいこ。

ついには前田から「マジになってもいいかな?」と告白されるが、とっさに罪悪感を感じ、「本気はダメです!」と断ってしまう。

そしてあいこは前田から「チョコくれたり、ツーリングデートしたいと言ったり、中途半端なことするなよ。あいこさん何を考えてるのか分からない。」と言われてしまう。

疑似恋愛を通して胸キュンを経験してきたあいこは、前田と別れたあと、本気で誰かを愛したいと思うのだった。

金條カレン

金條カレン(きんじょう・かれん)が登場!

レンのクラスメイトである「麻央」の叔母は、清美と同じ編集部に所属する漫画家「金條カレン」だった。

そんな金條は、刈部眞理子(清美)を尊敬し“お姉さま”と崇拝しており、男性という事は知らなかった。

ある日、レンの参観日に出席したあいこは、麻央の保護者代わりとして来ていた叔母の金條カレンと出会う。

そして金條は、あいこと向後が親しく話す様子を目撃する。

金城は、刈部眞理子の担当編集者である向後と親しいあいこなら、刈部眞理子の自宅を知っているのは?と思い、謎につつまれた刈部眞理子に接近したいと考える。

なお、 刈部眞理子が男性だと知っているのは、向後とあいこの二人だけ。

人気恋愛漫画家の正体が男性で、しかもヒゲを生やした汚らしくて不愛想な男性ということは、誰にも知られてはいけない秘密だった。

3回目の疑似恋愛

あいこのミッションは続く。

次は疑似恋愛は、レンの担任である大倉にアプローチするように清美から命令される。

2回の疑似恋愛で疲れていたあいこは「今度こそは、恋を成就させよう」と思っていた。

その結果、デートを重ねることができ、あいこは大倉との交際は順調かと思えたが・・・

実は大倉は、あいこに対する恋愛感情はなく、ただ相談しているだけの関係だった。

最終的に大倉は、自分の彼女をあいこに紹介し「自分にとって本当に大切な人は誰か気づけました。あいこさんに色々と相談してもらったおかげです。」とお礼を言う始末。

恋を成就させようと思っていたあいこにはショックな出来事だった。

 

清美と金條の結婚

刈部眞理子の自宅を訪れた際に、金條は清美と出会う。

清美のことが気になっていた金條は、再度自宅を訪れた際に、 刈部眞理子の正体が清美で男性であることを知りショックを受ける。

これまで男運が悪かった金城は、男性に関して辛い思い出しかなかったため、男性がいない少女漫画の世界で頑張ってきた。

にも関わらず、尊敬していた漫画家が男性だったことが悲しかった。

しかし、刈部眞理子の漫画「銀河天使」を読むと、やっぱり素晴らしいと思い、刈部眞理子が男性だということは誰にも公言しないと決心した。

そして後日、金條は清美のところにやってきて、突然「結婚して」と言い婚姻届を突き出してきた。

清美は「興味ねぇ。」と断る。

しかし判を押してくれないと帰らないとゴネる金條が面倒くさかったので、婚姻届に名前を書いて判を押し、金條に放り投げた。

そして次の日から、金條は清美の妻となり、清美の家にやって来て料理やレンの世話を始めた。

刈部眞理子が男だったことはショックだが、刈部眞理子と関わっていることに幸せを感じている金條だった。

あいこが清美に片想い?

あいこは清美が金城と結婚したことがショックだった。

なぜならあいこは清美のことが気になり始めていたからである。

ある日に熱を出したレン、その看病で疲れたあいこ。熱くて寝苦しい二人に清美がうちわで仰いでくれた。

普段は全く見せない清美の一面に、あいこは優しさを感じて少し惹かれていたのだ。

 

そんな中、次の恋愛のミッションの指示を受けるため、清美の家にやってきたあいこ。

金城と清美が結婚したことを知り「金城さんのことを愛していないのに結婚するなんてひどい」と清美をののしった。

それでも清美は淡々と漫画に打ち込んでいる。

あいこは一層のこと清美に「私が清美に片思いしていることをネタにしてはどうか」と提案しようとするが、不器用なのでうまく言葉に出来ない。

すると、清美はあいこの気持ちに薄々気付いておりお前、俺が好きか?と単刀直入に聞いてきた。

そして清美は「面白え!!続けろ」と言い残しアトリエにこもった。

あいこの気持ちを察しながらも、単なる漫画ネタとしか考えていない清美でした。

世間にバレてしまった清美の正体

金條の姪である麻央が、金城の担当編集者である秋元に「刈部眞理子は実は男だった」ということを話してしまった。

その事がきかっけで、SNSなどを通じて刈部眞理子が男性という情報が世間に拡散されてしまう。

そして世間からは批判の声も上がり、“刈部眞理子の漫画はもう読まない”などという書き込みも見られる事態に。

そんな状況に、清美は動揺や怒りといった様々な感情を整理しきれない。

そして清美は、自宅の前に押しかけているファンの前に出ていき 「俺が刈部眞理子だーッ」と叫ぶのであった。

結果、清美の顔まで世間に知られることとなり、さらに混乱を招いたため連載中の漫画「銀河天使」は休載することになった。

そして金條はというと、自分のスタッフがバラしたことによって清美を追い込んでしまったことに落胆している。

そこから清美は魂が抜けたかのように漫画を描くペンが止まる。

向後は心配していたが、少し落ち着いたらいつものように描き始めるだろうとも思っていた。

しかし、清美の中で何かが崩れ去ってしまい一切漫画を描くことができなくなった。

清美の自問自答する日々が続く。

「漫画描いてないと、こうも毎日張り合いねぇのか・・・

生みの苦しみも、乗り越えた高揚もねぇ

何を支えに生きたらいいんだ?

楽しいこと・・あるのか?」

ヒマになった清美を見て、レンは遊んでくれと誘う。

レンと一緒に遊びに出かけた清美を見て、あいこは少し安心していた。

向後と清美の過去

漫画が描けない清美を何とか励まそうとする金條だが、清美に「お前に言われたかねぇ!出てけ!」と言われ、どうしていいかわからなくなってしまう。

一方、向後も内心すごく焦っていた。

これまで清美とタッグを組んで仕事をしてきたが、「銀河天使」の休載が続いており、出版社に損失が出てしまうからだ。

そんな焦りがある中、清美の自宅に押し寄せいるあいこたちに向後は苛立ちを隠せない。

あいこたちも「リンゴ狩りに行こう!花火をしよう!」と清美を励まそうとしているが、向後は「邪魔しないでくれ!刈部くんは今大変な時期なんだ!」と怒りをぶちまけてしまう。

向後になぜ焦っているのか事情を聞くあいこ。

すると向後は過去の話を語り始める。

父親の酒癖が悪く家庭環境が最悪で、ほとんど人に褒められずに育った向後は、自分も誰かを褒めることができず、人間関係が上手くいかない人生を送っていた。

編集者に就職したが、気付けば酒に走る日々だった。

そんな中、刈部と出会い、刈部が描いた漫画に感動しすぎて思わず刈部を褒めてしまうほどだった。

この出会いが向後の人生を変えたのだった。

だから清美には諦めずに漫画を描いてほしい!そんな向後の思いを知ったあいこは、清美に伝えずにはいられない!

すぐに清美のもとへ向かい「清美さんに出会ってなかったら、向後さんは死んでしまってたかもしれない。借金をして酒とギャンブルに溺れていた自分を、清美さんの漫画が救ってくれたって言ってました。」と伝えた。

清美の復活

あいこの言葉に、清美の心は少し変化したようにも見える。

一方金條も清美の家に駆けつけ、もう一度漫画を描くよう説得しようとするが、清美は反応せず何を考えているのかもわからない。

金條は「作品が好きだから結婚した。一番身近で見守りたかったけど、描かないのなら夫婦の関係はいらないわ。」と離婚を告げる。

そしてあいこにも「あなたも清美さんから手を引いて。じゃなきゃ意味ないわ。」と言った。

これは金條の「私も去るからあなたも去って。銀河天使の連載を続けるために清美を一人にしましょう。」というあいこに対するメッセージだった。

すると突然「邪魔だ出ていけ。」と呟いた清美は、 「描く」と言って椅子に座った。

漫画が描けない状態から復活した清美。

なぜ清美が描く気になったのかは、はっきとわからない。

向後さんの話や、あいこたちが必死で立ち直らせようとする姿が清美を蘇らせたのかもしれない・・・

一緒に住みたい

それから、集中して漫画を描き続けた清美。

邪魔をしないようにあいこは清美の家を訪れないようにしていた。

しかしある日、清美が救急車で病院に運ばれてしまう事態が発生。

あいこはそれを知り「純先輩が呼んだのかも…」と不安になり病院に駆けつけたが、原因はただの食あたりで清美は無事だった。

そして退院の日、あいこはやっぱり清美のそばに居たいという思いが抑えきれず 一緒に住んでいい?と清美にお願いした。

数年後

ここで、数年後の未来が描かれる。

清美は順調に作品を発表し、単行本も売り上げも好調で、アニメ化も決定していた。

向後は編集長になっておりカツラも一新し若返っていた。

麻央は高校生で売れっ子モデルとして活躍しているが、大学には進学するつもりでいた。

レンはクールな青年に成長し、1人でフルCGのアニメを作れるほどの腕前に成長。

そしてあいこはと言うと・・・清美と一緒に住んでいるのではなく、金條の担当編集者となり仕事をしていた。

実は、清美とあいこはつかず離れずの状態になっていて、金條はそんな清美とあいこを見て「ああゆう関係もいいかもね。」とつぶやき、あれがお互い心地いい距離感なのかな、と思うのだった。

ラストのシーン

未来が描かれた後、シーンは現在に戻る。

あいこが「一緒に住んでいい?」と申し出たことにより、あいこと清美とレンは一緒に暮らしていた。

あいこが清美の家に引っ越してから一週間経ったが、あいこは清美に「なんでいるんだろう」と思われていそうで、自信もないし、清美の気持ちがわからなかった。

漫画の手伝いも出来ず、作ったドーナツも食べてもらえないあいこ。

しかし、レンと一緒に外に出かけていたあいこのもとに清美から電話があり、急に一緒にいろ!と告げられた。

清美の不器用な告白に、あいこは「うん。」と答えた。

あいこはレンに呼ばれ、駆け出すのだった。

-END-

【レンアイ漫画家】原作の感想

恋愛モノの王道としては、清美とあいこがくっつくのがよくある終わり方だと思いますが、何せ変わり者の二人なので、くっついた後のことがあまり想像できませんよね。

なので「つかず離れず」という関係が二人にはちょうど良かったのかもしれません。

しかしこれに関しては、読者からは賛否両論があるよです。

また、親を亡くして一人になってしまったレンですが、未来では麻央といい感じになっていました。

この二人も幸せになってほしいなと思います。

 

そして以下、レンアイ漫画家に関する読者の口コミを集めました!

すごく作りこんでそうな漫画。ゴチャゴチャした設定だけど、主人公がスパっとした性格だから読みやすいな~。人が恋に落ちる瞬間の描写はハッとさせられるし、ドキッとする。
このくらい変わってると面白い!
もうちょっと清美とアイちゃんの繋がりが深まっていく様を見たかった。
この人の漫画の終わらせ方って独特だ。嫌いじゃない。
この人は一人の女声が「色々な人との恋愛を必然的にする」っていう装置を作るのが上手いと思う。あいこという気のいいキャラが色々なときめきを得るたびに感情移入できて楽しいです。

【レンアイ漫画家】原作のネタバレあらすじ!まとめ

いかがでしたか?

レンアイ漫画家の原作マンガのネタバレでした。

不愛想な恋愛漫画家とかわいいけど恋愛下手なアラサー女性のちょっと変わった関係を描く「レンアイ漫画家」

2021年4月スタートのドラマも楽しんでくださいね!

【レンアイ漫画家】ドラマ第1話あらすじと感想!視聴率は?「レンアイ漫画家」ドラマ第1話のあらすじ・感想・視聴率などをまとめています。 鈴木亮平さん主演のフジテレビ系木曜ドラマ「レンアイ漫...
【レンアイ漫画家】ドラマの最終回ネタバレ!最終話のラストがスッキリしない?ドラマ「レンアイ漫画家」の最終回についてネタバレします! このドラマは2021年4月スタートのフジテレビ系木曜ドラマで、週刊モーニ...

 

なお、漫画「レンアイ漫画家」をイラスト付きで読みたい方はFODプレミアムへの登録がおすすめです。

FODプレミアムの無料お試し期間中に「レンアイ漫画家」を無料ポイントを使って読むことができます!
≫フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

FODプレミアムで漫画を読むのがお得な理由は、以下の記事でわかりやすく解説していますので参考にしてくださいね。

レンアイ漫画家を見逃した!動画を無料で見る方法は?2021年4月から放送されているドラマ「レンアイ漫画家」 鈴木亮平さんと吉岡里帆さんのラブコメで人気となっていますね! そん...