お金のこと

まだ投資してないの?20代で資産運用してる人の割合がすでに〇%の時代

投資初心者
投資初心者
今、20代なのですが、将来が不安です。
投資を始めた方がいいのでしょうか?
うめぽん
うめぽん
もちろん早く始めた方が有利ですよ!
投資初心者
投資初心者
でも、周りに投資のことを話せる人がいないから、何から始めていいのか
わかりません。
うめぽん
うめぽん
わかりました。
では、何から始めればいいのかを一緒に考えましょう。

こんにちは!子育てしながら資産運用実践中のうめぽんです。

人生100年時代と言われる中、若い世代でも資産運用をする人が実際に増えてきています。(男性だけでなく、女性の割合も高い。)

今回は、資産運用を始めたいけど最初の一歩がなかなか踏み出せないという人のために

  • なぜ資産運用を早く始めた方がいいのか?
  • どんな投資から始めればいいのか?

を、独自目線で解説します。

20代で投資や資産運用をしている人の割合は!?

最近では、若い人でも投資に興味を持っている人が増えてきていますね。

週末を活用してセミナーに出掛けたり、本などで勉強している人も多くいます。

休日の使い方を「遊び」だけではなく「自己投資」する時間も作っているんですね!

では、20代から30代の方で実際に資産運用をしている人の割合はどれくらいなのでしょうか?

データをもとに見ていきたいと思います。

参考にした資料は、金融庁の「若年層を中心とした個人による投資の現状とNISAの利用促進に向けた課題に関する調査」です。

この調査によると、年齢別で「投資経験あり」と答えた人の割合は以下のようになっています。

年代 男性 女性
20代 21.9% 8.7%
30代 41.2% 16.2%
40代 42.8% 26.2%

男性の場合、20代では5人に1人が投資経験があり、30代では半分くらいの人が投資経験ありとなっています。

女性の場合、20代の割合は低いですが、30代に入ると16%になり、2倍になります。

男女とも、年を重ねるにつれて資産形成が必要だという意識が芽生え、30代くらいから投資を始める人が多いようです。

さらに、「まだ投資はしていないが、投資に関心がある」といった人は、男性女性ともに20代が一番多く、男性では27.0%、女性では27.2%が投資に関心を持っている結果となっています。

投資初心者
投資初心者
私も、ふとした時に将来の事を考えた方がいいと思うことがあります。

なぜ現代社会の20代はこれほど投資に関心があるのでしょうか?

それは

  • 就職はしたものの金銭的に余裕がないから不安
  • メディアでも資産運用に関する情報が多くなっている
  • 世間全体としてそっちの方向に向かっている

ということに気付き始めているからです。

このような中、20代の男性では5人に1人が、20代の女性では10人に1人がすでに将来に向けて動き始めています。

この割合は、今後さらに高くなっていくことは間違いありません。

20代から資産運用をはじめた方が有利な理由

将来のことを考えるなら、早めに資産運用を始めた方が有利です。

ここでは、その理由を解説していきます。(もちろん、ギャンブル的な投機ではなく堅実な資産運用を始めた場合の話になります。)

まず、上記の調査で「まだ投資はしていないが、投資に関心がある」といった人は、男性女性ともに20代が一番多く、男性では27.0%、女性では27.2%が投資に関心を持っている結果になっていましたよね。

これは、始めた方がいいと思っているが、後回しになっているということです。

理由は様々だと思いますが、

  • 資金不足
  • 勉強する時間がない
  • 難しそうだから取っ付きにくい

などが挙げられるのではないでしょうか。

これらの理由に加え、将来のことなので「まだ先のこと」と考えてしまい、後回しになってしまっているのです。

しかし、資産運用は早くはじめるほど将来が楽になりますので、後回しにせず、若いうちから少しずつでもやっていくことが重要です。

なぜ、若いうちから始めた方がいいのかと言うと

  1. 複利が効いてくる
  2. 経験値を積める

からです。

一つずつ詳しく見ていきましょう。

①複利が効いてくる

投資を早く始めた方がいい最大の理由はコレです。

複利運用とは?

複利運用とは、資産運用によって生まれた利益を、さらに資産運用に組み入れて運用していくことです。

複利を活用することで、雪だるま式に資産を増やすことができます。

ただし、これには長い年月が必要となります。

ここで、驚愕の事実をお見せします。

二人のモデルを使って、なぜ若いうちから複利運用をした方が有利なのかを説明します。

二人とも毎月2万円の投資をすると想定します。(若くても準備可能な金額ですよね。)

【Aさん】

  • 投資開始年齢は22歳。将来のことを考えて早めに行動するタイプ。
  • 毎月2万円を積立、年率は世界標準と言われる8%で運用。
  • 30歳で積立をストップするが、資産は年率8%で運用を続ける。

【Bさん】

  • 投資開始年齢は39歳。そろそろ人生折り返し地点だと思い、老後の準備を始める。
  • Aさんと同じく、毎月2万円を積立、年率も8%で運用。

【65歳での運用結果は?】

Aさん 資産総額4,700万円 うち積立金216万円
Bさん 資産総額2,200万円 うち積立金648万円

積立金額はBさんの方が多いにも関わらず、資産総額は早く始めたAさんの方が2倍以上です。

投資初心者
投資初心者
本当にこんなことって起こるんですか?
うめぽん
うめぽん
もちろんです。

Aさんは資産総額のうちほとんどが運用利益によるものです。

これは『時は金なり』のわかりやすい例ですね。

老後資金という額が大きい資産をつくるには、数十年のスパンが必要です。

時間を取り戻すことはできません。

時間を味方につけることで、お金の問題を解決していきましょう。

②経験値を積める

投資を始めるのが遅かった人に対して、投資を始めるのが早かった人は、それだけ多くの経験値が積めます。

人生100年時代には、ファイナンシャルリテラシーが必須。

経験を積んだ方が『運用するスキル』や『お金に対する考え方』を身に付けることができます。

いざ老後を向かえてから投資を始めて失敗するよりも、若いうちに少額で、上手くいくことも上手くいかないことも経験しておきましょう。

20代で投資や資産運用を始めるメリットとデメリットは?

メリットは何といっても『複利』です。

コツコツ続ければ、終盤の伸びが尋常ではない状況になります。

時間は絶対に取り戻せませんので、迷っているなら即行動しましょう!

デメリットは『損をする可能性がある』というところです。

そしてこれは、若いうちに、しかも少額のときに経験しておいた方がいいです。

20代から始めても40代から始めても、初心者のうちは損をする可能性があるのも事実です。

だったら早めに経験しておいて、「こういうときは注意した方がいい」といった嗅覚を身に付けておくことが大切です。

将来本当に必要なときに、その経験が役に立ってくれるはずです。

20代から始めるオススメ資産運用は!?

ここまで、20代の資産運用について見てきました。

将来のためにも早めに資産運用を始めておきましょう。

ここからは、実際に僕がオススメする「20代から始める資産運用」をご紹介します!

うめぽん
うめぽん
ランキング形式でどうぞ!
1位「SBIネオモバイル証券」でTポイント投資

SBIネオモバイル証券SBIネオモバイル証券(ネオモバ)は、日本で初めてTポイントを使って株が買えるサービスを開始した証券会社です。

ネオモバなら、1株単位で株が買えるので(通常は100株単位)、日々お買い物で貯めたTポイントを使って”リスクゼロ”で簡単に投資デビューすることができます。
初心者おすすめ度
金額 1株単位なので、数百円から株が買えます。
投資先 「日本株」と「ウェルスナビ」に投資できます。
特徴 Tポイントで株が買えるので、投資のハードルが低い。若い世代向けなのでスマホアプリが使いやすく、取引がカンタン。

詳細ページ公式ページ

2位「ウェルスナビ」で全自動運用

WealthNaviWealthNaviは「長期・積立・分散」の資産運用を全自動でお任せできるロボアドバイザーというサービスです。

世界の富裕層や機関投資家が利用する資産運用アルゴリズムで運用し、世界に分散投資してくれます。
初心者おすすめ度
金額 10万円~
投資先 海外ETF(自動で世界に分散投資してくれます。)
特徴 資産運用の王道である分散投資をロボアドバイザーが自動運用。時間も手間もかからないので、忙しい人にピッタリ。

詳細ページ公式ページ

3位「楽天証券」つみたてNISA

楽天証券投資信託なら楽天証券がおすすめ。

楽天証券のつみたてNISA(積立ニーサ)なら、節税しながらポイントも貯まるのでダブルでおトク。

最低100円から積立できるので、投資が初めての方には相性抜群です!

初心者おすすめ度
金額 100円から投資信託が購入可能(楽天ポイントでも投資できる)
投資先 投資信託
特徴 運用利益に税金がかからないNISA口座で運用しましょう。楽天バンガードをはじめとした成長が期待できるファンドで積立投資ができます。

詳細ページ公式ページ

以上が、20代から始めるオススメ資産運用です。

どの投資も僕が実際にやってみていますので、運用実績などを参考にしていただければと思います。

スマホ一つで管理がカンタンなのが「SBIネオモバイル証券」「ウェルスナビ」です!

各証券会社は若い世代向けに「スマホだけでカンタンにできるように」といった工夫も取り入れてきています。

「ウェルスナビ」は全自動で運用してくれるのでほったらかしでOK、投資先も安心なので投資の入り口としてはバッチリです。

【ウェルスナビを始めるタイミング】いつ始める?初期投資額はどうする? ロボアドバイザーのウェルスナビは、全自動で世界レベルの資産運用ができるサービスです。 仕組みもシンプルで初心者にも...

しかし、ウェルスナビはスタート金額が10万円からなので、まとまったお金がない方は「SBIネオモバイル証券」で投資を始めてみるのがいいと思います。

ネオモバは、多くの人に馴染みがあるTポイントで投資ができるので、リスクはゼロ。

もちろん現金でも購入可能で、1株単位から買えるのでたった500円でも大手企業の株主になることができます(^^)

株式投資を数百円で始められるのはのは画期的ですね!

Tポイントで株式投資!SBIネオモバイル証券のメリット・デメリットは? 今回は、そんな「SBIネオモバイル証券」のTポイント投資について見ていきたいと思います。 大き...

そして、つみたてNISAをするなら楽天証券がオススメ。

自分で投資信託の商品を選ぶのが少し難しいかもしれませんが、100円から積立ができるのは魅力的です。(楽天ポイントでも投資ができます)

どんな投資信託を買えばいいのかわからない!という方は、下記の記事でつみたてNISAオススメファンド商品を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

20代で資産運用してる人の割合は?まとめ

今後、20代から投資をする人がどんどん増えることでしょう。

老後の資金は数千万円は必要です。

その資金を5年、10年の短いスパンで用意できる人は少数です。

老後はまだまだ先のことですが、数十年先を見据えて若いうちからコツコツ準備しておくことをオススメします。